雨宮 天「Various BLUE」感想

こんにちは。

最近では声優さんでもアーティストデビューするのは珍しく無いというか
当然のように歌手活動がSETになっている時代ですな。



多種多様な青。

9月7日に発売された雨宮天さんのファースト・アルバム「Various BLUE」
タイトルのようにいろんな雨宮天さんを感じることの出来る作品となっています。

正直に言うと、僕自身は声優としての雨宮天さんの実力というのは高いものではないと
感じていますし、歌唱力が飛び抜けているわけでもないと思っています。

それでも、声優として活動していく中で培ってきた表現力というものが活かされている
アルバムになっているのではないでしょうか?今回アルバムに収録されている曲を
1stシングルを出した時の天ちゃんが歌っていたらここまで感じなかったはず・・

さて、せっかくなので簡単ではありますが今回のアルバムで
気に入った曲について。

羽根輪舞

本作の中で特に印象に残っている曲は?と聞かれれば、この羽根輪舞と
間違いなく答えるくらい耳に馴染んでいます。

ジャズっぽいような曲で、大人な雨宮天さんを感じることが出来ます
途中で時計の針の音が聴こえるのですが、それが一つの何かが
終焉に向かっていく様を表しているようで寂しくさせます。

でも、こういう大人っぽい曲もなかなかいいものですな。
10年後に聞くと色っぽさが増して更にいい曲になりそうです。


Glitter

トゥル、トゥル~という最初の歌詞が好きすぎて繰り返し聴いている曲です。

歌詞の中のわかってくれる人って誰のことなんでしょうね?
家族やTrySailのメンバーたちのことなんでしょうか・・

きっとそういう人たちがいるからこそ、自信がなくても挫けそうになっても
辛さを飲み込んで前へ進むことが出来るんだろうな・・と羨ましくなりながらも
感じた作品です。

個人的にはこういうタイプの曲のほうが天ちゃんには
あっているような気がしています。

RAINBOW

アルバムの最後はこういう前向きというか明るさを感じる曲がいいですね。
聴き終わったあとに爽やかな気持ちになり、心なしかすっきりしました。
いうなれば、雨上がりの雲一つない青空のような・・

歌詞に哀しみや歓びを集めよう、すべての色がほしい。とありましたが
喜怒哀楽愛憎があるからこそ人は生きていけるし、なにかを生み出せる
ことができるんでしょうね。

寝る前に聞くと明日も仕事を頑張ろう!という気になる・・かもしれません


終わりに。

今回のアルバムは「声優」としての雨宮天の成長と「アーティスト」としての雨宮天の
可能性を十二分に見せつけられた作品だったと感じています。

ただひとつ不満があるといえば、初回版のBDとDVDそれぞれの特典が違うこと。
BDの方が高いんだからDVDの内容も含めるべきとついつい思ってしまいます。


早見沙織「Installation/その声が地図になる」感想

IMG_20160203_192513_e.jpg


こんにちは。

誰にでも大好きなアーティスが1人はいるのではないでしょうか?

元気をもらえるとか勇気をもらえるといった様々な気持ちをくれる
好きな歌手がいるとなんだか毎日がちょっと楽しくなったりします。

今回は僕にとって、毎日の生活に欠かせないほど聴いている
「早見沙織」さん2ndシングルのご紹介です。


Installation

本タイトルはインスタレーションと読むのですが、意味は
芸術の表現方法の一つのことのようで、空間全体を含めて
作品とする手法のようです。

曲の始まりから早見沙織というアーティストが持っている
引力に惹かれてしまい、あっと言う間に作品の世界にひたることができ
タイトルの意味を少し理解したような気がします。

また、歌い始めに早見さんの息遣いも聴こえるのですが、なんだか
ちょっと色っぽくてドキドキしちゃった。

爽やかな1stシングルのやさしい希望と比べると、壮大な曲となっており
だんだんと盛り上がっていき、サビの部分でその盛り上がりがピークに
なったときの広大さが心地よくもあります。

それに、間奏のバイオリンでしょうか?そこがまたいいですねぇ。。
カッコイイですもん。

Instrumentalの方はあまり聴かないのですが、この曲については
何度も聴きたくなってしまいます。


その声が地図になる

この曲はアニメ「赤髪の白雪姫」2ndシーズンのOPとなっています。

1期では白雪が持っている明るさや強さを見ることが出来ましたが
2期になるとやはり主役2人の間に巨大な壁が立ちはだかるのでしょう。

この曲はそんな壁にぶつかってしまった白雪の苦悩を描きつつも
負けずに前を向いて進んでいこうとする彼女自身の強さをあらためて
印象づける1曲となっています。(僕の印象ですよ)

ただ、そういう力強さもあるのですが、一方で切なさも感じる曲でもあります。

この強さと弱さを同時に感じることができるのが
この曲の聴きどころなのかもしれません。


LET’S TRY AGAIN

LET’S TRY AGAINはじっくりと聴け、そっと背中を押して
応援してくれている気がする曲となっています。

といっても応援歌というようなものではなく寄り添って見守ってくれている
優しさを感じるんですよね。そのせいかちょっとホロっときちゃいました。

年をとると涙もろくなって仕方ありません。

正直「Installation」と「その声が地図になる」が良曲過ぎて
期待していなかったのですが、予想を上回る出来で満足です。



2ndシングルということでいくら早見さんのファンとはいえ、厳しく聴いてみましたが
1stシングルを上回る出来だったと言わざるおえません。

音楽的センスや知識、そして語彙が足りない僕では抽象的かつわかりにくい
表現でしかお伝えできないのが心苦しいのですが、本当の良曲、神曲というのは
言葉は不要で聴けばわかるものだと思うのです。

そういう意味では本作は通販などのレビューなどに惑わされず
購入して聴いてみなければ良さが分からないので、ぜひお買い求めください。

FIVE STARS「無限大の未来へ/Twinkle Collector」感想

five stars

こんにちは。

若い子が一生懸命に頑張っている姿を見ると
僕も頑張ろう!という気持ちになります。

それが自分自身が応援している方たちだと
更にその気持が強くなったりしませんか?

今回は、僕が応援しているフレッシュな声優さん達が自身が
パーソナリティとして活躍しているラジオ番組のOP、EDを
歌われたCDの感想です。


FIVE STARS

CDの感想の前に歌われているFIVE STARSという
ユニットについて軽く説明します

文化放送が運営している超!A&Gというアニメ関係の
インターネットラジオがあります。

その中に、A&G NEXT BREAKS FIVE STARSという番組があり
月曜日から金曜日までそれぞれを担当している若手声優さん
5人をFIVE STARSと呼んでいます。

メンバーは月曜パーソナリティから順序に行くと「黒沢ともよ」、「深川芹亜」
「田中美海」、「松田利冴」、「吉田有里」です(敬称略)

そんな彼女たちが番組OPとEDを歌ったのが今回のCDとなっています。

収録曲は「無限大の未来へ/Twinkle Collector」のインスト含め4曲に
20分程度のメンバーによるトークが収録されています。

また、差し替えジャケットとしてメンバー5人のジャケット写真がランダムで
封入されており、僕は松田利冴さんでした。

5人の中で一番好きなので嬉しいな。

それではそろそろCDの感想をば。


OP、無限大の未来へ/ED、Twinkle Collector

OPは明るく元気な雰囲気ですしEDはなんだか聴いていると
泣きたくなるような輝きを感じさせます。

どちらも、未来というか将来に対して恐れよりも楽しみや嬉しさと
いったポジティブなんですよ。

それに、どちらの楽曲も曲の初めの時にキラキラ~と
いうような音が流れます。

それが僕にとって、なんだか自分が諦めて手放してしまった
なにかを見せつけられている気になってこの2曲の作風が
ほんと眩しく感じてしまいます。

というのも僕自身、昔は将来に対して期待で胸をふくらませていましたけど
自宅と会社の通勤という変わり映えのしない日々に、いつしか
将来というか未来に対してあきらめモードになってしまっています。

もし、生れ変っても僕自身で生まれ変わりたいか?と問われると
言葉に詰まってしまうほどつまらなく感じているので、こういう音楽に
出会うと、先ほど書いたように眩しさを感じてしまうんでしょう。

しかし、この楽曲を聴いて後悔しない人生はないだろうけど
自分自身を諦めずにちょっとでも頑張ってみようかな。と
勇気づけられたCDとなりました。

癒されるような楽曲ではなく、パワーをもらえる曲なので
寝る前というよりはお風呂に入りながらとか、食事後とか
リラックスしている時に聴きたいですね。

ということで、興味のある方は超!A&Gショップからお買い求めください
税込み1,500円に送料500円だったかな?で購入できます。

まぁ。。声優ファンしか買わないでしょうけど。

内田真礼1stアルバム「PENKI」感想

penki.jpg

こんにちは。

誰にでも意外な一面というのがありますよね?

おとなしい雰囲気の人が、実は仲間内だと陽気だったり、キリッとしていそうな人が
おっちょこちょいだったりとそのギャップが魅力に変わります。

今回はそんな様々な一面を見せてくれる、聴かせてくれる
アーティストのアルバムをご紹介します。


万華鏡のような

12月2日に発売されました内田真礼さんの1stアルバム「PENKI」

キャラソンなどの他にもすでに本人名義で3曲を発表している内田真礼さん。

僕は2ndシングルの「ギミー!レボリューション」しか聴いたことがなかったのですが
本アルバムに収録されている楽曲のショートバージョンのMVをみて、購入を決定しました。

本アルバムはタイトル名の通り、様々な内田真礼さんを感じることが出来て
その多彩な色に聴いている側がその曲の世界観に染められてしまいそうに
なるくらい幅広い表現力をみせつけられます。

その幅広さに内田真礼というアーティストについて見失いそうになりますが
このアルバムを通してじっくりと聴いてみると、どの曲も内田さんの一部で
あるということが実感できます。

今後、それぞれの色を伸ばしてくれるのか、それとも新たな内田真礼という色を
パレットに広げてくれるのかこれからの活躍が楽しみになったアルバムでした。

内田真礼さんの名刺代わりにもなる1枚であると自信をもっておすすめできます。


さて、ここからはアルバムの中から僕が特に好きな曲を僕の
個人的見解と共に紹介していきます。

8曲目の「winter has come」はなかなか想いは伝えられないけど、彼の特別になりたい
という女の子の気持ちを内田真礼さんがキュートに歌いあげてます。

9曲目の「わたしのステージ」は最初しっとりと始まるのですが、サビにかけて音が
段々と広がっていく印象があります。そして内田さんの歌声が心にスーッとはいってきます。

11曲目の「世界が形失くしても」は僕がこのアルバムを購入決定したきっかけとなった楽曲であり
ショートMVを視聴しただけでも良曲でしたが、フルで聴くともっと好きになりました。疾走感と力強さがあり
それがサビになると更に内田さんのパワーがビシビシと伝わって思わず唸ってしまいました。


全13曲もありますが、前述したとおり多彩な楽曲を内田さんが表現豊かに
歌われているのでまるで万華鏡をみているような気になります。

おかげであっと言う間に時間が過ぎ去ってしまいます。

また、限定版についてくるDVDやBDには6曲分のMV他、そしてPHOTOBOOKが
ついてきますので、非常にお得な一品となっています。

12月4日時点でAmazonでは限定版(DVD仕様)が3,400円ほどで購入できますので
興味のある方はまず公式HPやYouTubeなどで一部楽曲がショートVerで配信されていますから
それらをご覧になって良いなと感じたら購入していただけると嬉しいです。

水瀬いのり1stシングル「夢のつぼみ」感想

夢のつぼみ

こんにちは。

20歳という節目の年齢になると、なんだか急に大人になった気がします。

実際には10代の頃となにも変わらないんですが、それでも心持ちは自ずと
変化していくキッカケにはなるんでしょうね。

今回紹介するのはそんな20歳という記念すべき誕生日の時に1stシングルを
発売し声優として、そしてこれからは歌手としても活躍が楽しみな方です


夢のつぼみ

12月2日に1stシングル「夢のつぼみ」を発売された水瀬いのりさん。

歌と演技が大好きだという彼女の歌唱力は高く、今まで発売された
キャラソンやアニソンなどでもその実力が伺い知れます。

今回はアニメなどのキャラクターといった作られたものではなく彼女自身としての
表現力を楽しめる作品になるのではと期待に胸が膨らみます

さて、そんなワクワク感を抱きながら聴いた「夢のつぼみ」の感想を。

1曲目は疾走感と力強さがあり、さぁやるぞっ!という決意が伝わってきて
これからどんな未来がまっているのかはわからないけど、その不安すらも
楽しさに変えていこうとする明るさを感じます。

2曲目は必ず立ちはだかる挫折という壁にぶち当たっても、諦めずに
乗り越えていこうとする前向きさが心地いいです。

3曲目は大人っぽくて、楽しいことや苦しいことなど様々な経験を経て成長し
今までは差し伸べられた手を取る側だったのが手を差し伸べる側になっている
彼女の姿が目に浮かぶようです。こうやって人は人とつながっていくんでしょうね。


20歳という若さなので、今後多くの経験を重ねるにつれて、大人っぽい歌声の中にも
艶っぽさが付加されるであろうと思うと将来が楽しみなアーティストです。

気になったことは、デビューシングルのせいか若干硬さを感じてしまうこと
YouTubeで公開されているとはいえ、MVが収録されていないことでしょうか・・

それでも、良曲であることは間違いありませんので、これから綴られる「水瀬いのり」という
極上の物語を見守ることができる喜びを噛み締めながら、もう一度通して聴いてみましょうかね。

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください