スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も大変お世話になりました。

サウザー様2(フハハハハ!来年もよろしく頼むぞ下郎共!)

こんにちは。

除夜の鐘や紅白歌合戦より早見沙織さんの
声を聴いていたいふわわたです。


限りない感謝を

2015年も本日で終りとなりますので今年の反省を少々。

今年は多くのブロガー様から相互リンクのお誘いをいただくなど
ブログ運営というのでしょうかそういう面では非常に充実した
年であったと嬉しく感じております。

一方、資産運用の面からみれば通勤や仕事に車が不可欠なもので
買い替えのためや車検のためなどに車用貯蓄を始めたことにより
残念ながら貯蓄率が下がってしまいました。

しかし、ボーナスは投資費用にしっかりとまわすことができ、全体として
みれば満足の行くものではありませんが、目標の年間貯蓄率的には
悪くはない数字となっています。

このことを反省そして踏まえまして、臨時収入であるボーナスや残業代などを
引き続き投資資金などに振り分け、また昇給があった場合も全額貯蓄に2016年は
まわすつもりでいます。

資産運用以上に大切な健康面でも体を鍛え始めたおかげか非常に
調子のいい具合でありますので、来年も引き続き体調管理をしていきます。

ということで、今年を総括すればブログ面◎資産運用△健康面◎
いったところでしょうか。。

さて、本年も中身がなくお恥ずかしい限りではありますが僕のブログに
お付き合い下さり誠に有難うございます。

無事に続けられたのも、相互リンクしてくださっているブロガー様や当ブログに
訪問してくださった皆々様のおかげです。重ねて感謝申し上げます。

来年は皆様にとって今年以上に良い年でありますようお祈りしております。

それでは来年も一つよろしくお願いいたします。


アイキャッチ

本年最後のアイキャッチは「北斗の拳 イチゴ味」から「サウザー」

トリを飾るのはこの方しかいないと思い、登場していただきました。
僕の限りない感謝を示すためにもやはりサウザー様が適任です。

イチゴ味のほうが2015年秋アニメの中でもトップクラスの出来でした。
2分という短い時間ながらも強烈なインパクトを視聴者に与えたこの
作品は末永く語り継がれていくでしょう。

アニメでのお気に入りは、なんといっても南斗DE5MENによる歌ですね。
円盤にはフルバージョンが収録されているようなので、買おうかどうか
真剣に悩んでいます。

また、先週バックナンバーをみていたらゲキテイも題材になっていましたから
これもアニメで見てみたいですね。。

関連記事
スポンサーサイト

資産状況の確認(H27年12月)

体操服の穹ちゃん2(そんなところまで見ちゃうの?。。)

こんにちは。

昨日、スマホに知らない番号からかかってきたので
一応電話に出てみたら、案の定間違い電話でした。

その後なぜか、10分近くも間違ってかけてきた
オッサンと話が盛り上がってしまいました。



12月の資産状況

とうとう、今年もあとすこしで終りとなります。

2015年になった時のことを思うとあっと言う間に
年末になったような感じを受けますね。

さて、今年最後の資産状況確認と行きますか。

2015年12月末資産配分グラフを見ていただくとお分かりになりますが、金/REITの割合が高くなっています。
株式で80%以上の比率を保つことを一応目安としていますので、以前も書きましたが
節約で浮いたお金や冬のボーナスがまだ未使用なので、これらで調整する予定。

リスク資産全体としては、毎月投入している投資資金のおかげで額面は
増えていますがそれらをのぞいた投資成績はマイナスとなっています。

途中まではいい感じだったんですけどね。。思う通りにいかないものですな。

ちなみにリスク資産全体としては80%以上インデックスファンドとなっており
昨年のように調子に乗ってはじめたサテライト運用~♪が資産の半分を占めるという
事態には今後ならないはずです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「ヨスガノソラ」から「春日野 穹」ちゃん。

優秀なGoogle日本語入力の「かs」と打った途端に「春日野 穹」と
フルネームで出る有能ぶりに恐ろしさを感じています。

ほかにも「ろb」と打つと「ロボコン」が、「ちp」と打つと
「ちっぱい」が予測変換として真っ先でます。(`・∀・´)エッヘン!!

やばい。。いつも僕がどんな風につかっているのかバレちゃう。。
変態だと誤解されないように気をつけないと。。

さて、もう何度も登場していただいた、地上波で流したらBPOに
クレームが殺到しそうな本作。

内容は置いておいても、作画と音楽には目を見張るものがありました。
特に音楽は素晴らしかった。。サウンドトラックが欲しくなるほどでしたので。

ぜひ、ヨスガノソラを見たよ~という方は僕にお知らせください。
その際は一晩中語り明かしましょう!
関連記事

2015年アニメのおすすめ作品。

こんにちは。

洋画を見ていても、海外ドラマをみていても気になるのは声優さん
というふわわたです。好きな方の声だとテンションが上りますからね。


2015年放送アニメBEST5

今年も数多くのアニメが放送されましたけども、その中で
特に僕がおすすめしたい、見て欲しいという作品をピックアップして
ご紹介していきたいと思います。

ただ、続編モノは除かせていただきます。


下ネタという概念が存在しない退屈な世界

面白い、面白くないという枠を飛び越えて、よく放送したな。。
と感心してしまうくらい酷いアニメです(最上級のホメ言葉)

作品の内容は置いといて、この作品を見た時に行き過ぎた
規制の怖さを感じましたね。

今の世の中でも消費者団体などが声を上げてあれやこれやと
規制を作られますけど、なんでもかんでも外部に責任を転嫁
させすぎではないのかそう感じることが多々あります。

確かに規制が必要なものもあるでしょう。ただ、その先は
自由のない束縛された世の中になってしまうのでは?
そんなことを視聴して想像してしまいました。

タイトルと内容は下品ですけども、作品全体のテーマは
なかなか考えさせられるものとなっています。


俺物語!!

少女漫画だと付き合うまでがけっこう長い作品が多々あるなか
本作は数話でくっつくので、それほどイライラしなかったです。

君に届けなんかは、楽しく視聴できましたけどもじれったくて
途中、イライラしちゃいましたからね。。

主役だけではなく、サブキャラを含めていいキャラしていましたので
24話楽しく視聴することが出来ました。

まぁ・・24話もやる必要があったのか?と思う時もありましたけど。。


オーバーロード

基本的に俺TUEEE系が好きな僕にはドンピシャな作品です。
某魔法科高校とは違い、ごちゃごちゃとした説明がなかったですし。。

それに光の戦士系が主人公より、こういうダークサイドがメインの方が
設定的に活かせるような気がします。やっぱり勇者は覚醒イベントが
必須ですからね!!

まぁ。。セリフが長く感じたのとプレアデスの出番が少なかったのが
欠点といえば欠点でしょうか。。


赤髪の白雪姫

前々から高評価なことを書いてきたこの作品。

こういう真っ直ぐで純真な女の子ってみていて眩しく感じますよね。
僕自身の心が汚れているのかもしれませんけど。

少女漫画にありがちな設定ではありますけども、だからこそ
安心して視聴し続けることが出来ました。

雰囲気もそうですし、作画も十分満足できましたので
2期にも期待しています。



響け! ユーフォニアム

2015年に放送した作品の中では一番の掘り出し物だと
僕は感じております。視聴前はそれほど期待度が高く
なかったのですけども、みていて評価が一変。

学園部活モノにありがちなただ爽やかなだけでもカワイイだけでもなく
真剣に部活に取り組んでいるからこそぶつかってしまう葛藤をしっかりと
描いてくれていて非常に見応えがありました。

アニメにあまり興味が無い層にも見てほしい作品です。


2015年のアニメ全体としての独断的かつ偏見が入り混じった感想を述べさせてもらうと
素材は良いのに料理の仕方がよろしくなく、残念なできに成り下がった作品がおもったより
あったなぁ。。ということ。

そのせいか、2期勢の作品が目立ってしまった印象があります。

また、来期にもありますけども、同じようなラノベアニメが毎クールあり
もう少し方向性がちがう原作をもってきたら?と感じてしまうほど
多かったですね・・印象には残りましたけど。

もっとも、こんなふうなことを書いていても、結局は見ちゃうんですけどね。
ということで、今年は2期作品とテンプレラノベアニメが印象に残った年でした。
関連記事

2015年秋アニメの感想と2016年冬アニメの注目作

こんにちは。

ようやく、僕本来の力を発揮できる話題です (笑)
つい調子に乗って長々と書いちゃった。


2015年秋アニメ評価

今期の総合評価ですが、残念ではありますけども驚くほど
不作だったと言わざるおえませんが、その中でも僕が気に入った
作品をピックアップします。


ご注文はうさぎですか??

今期のアニメといえば?と聞かれれば、真っ先にこの作品を上げてしまうほど
こころがぴょんぴょんしてしまった癒やし+萌えアニメ。

内容が薄くても、盛り上がりに欠けてもカワイイ女の子がワイワイするだけで
一つの作品になるとしみじみと感じながら視聴していました。

しかも、この作品には僕が愛してやまない早見沙織さんと、大好きな声優である
種田梨沙さんが出演しているのもポイントが高いです。

年末年始は本作を一から見なおして英気を養うのも良いかもしれませんね。

しかし、前述しましたがこういう萌アニメ特有の山なし谷なしな内容で
盛り上がりに欠けますから、見ていて退屈に感じる方も多そう。

それに登場人物全員があざといですからね。

といいつつも僕はちょろい人間なのであっさりとそのあざとさに
やられてしまうんですけど。。


櫻子さんの足下には死体が埋まっている

ジャンルとしてはミステリに入るのでしょうけども、なんとも中途半端に感じました。

というのも一般的なミステリ、推理モノとは違い櫻子さんのための作品という
印象を1話からずっとうけてきましたので。

また、この作品にかぎらず、ミステリ、推理モノというのは偉大な作品が多くあり
それらの影響を受けたり、感じられたりするのは当然のことでしょう。

ただ、それを踏まえてどう盛り上げるかが力の見せ所だと僕は考えていますけども
アニメでは淡々とストーリーがすすんでいったせいでイマイチ見どころがわからなかった。

原作を読んだことがありませんので、このコンテンツ自体の評価は出来ませんが
アニメとしては凡作という評価となってしまいます。

こういう作品はやはり原作を読むのが一番でしょう。

と批判的なことを書いてきましたけども、作品の雰囲気は悪くなかったですし
スタッフさんの意気込みは感じましたので、今期の中ではそれなりの出来でした。


終わりのセラフ~名古屋決戦編~

1期に続き、2期の途中までは楽しめた作品です。

しかし、終盤に行くに連れ微妙な展開が多く、また置いてけぼり感が
否めず、当初高かった評価がだんだんと降下していくという。。

またこういう作品に欠かせない戦闘シーンが1期もそうでしたけども
イマイチでせっかくのキャラを活かせていなかったと僕は感じました。

ストーリー展開もはいはい、主人公が突っ込むんだよね。みたいな
ある程度予想がついてしまい、実際に独りよがりと感じる主人公のせいで
若干イラッとした時もあります。お前たちの目的は一体何なんだよってね。

えっ?家族を大事にだって? (笑)

辛口なことを書いてしまいましたけども、先が気になる終わり方で
原作がどうなるのかもう少し知りたいという欲求がわいてきましたので
販促という意味ではなかなかの出来だったのではないでしょうか?

まぁ・・もっともクルルちゃんと未来ちゃんの扱いが不満。それだけで
僕の評価はだだ下がりですけどね。


DD北斗の拳2イチゴ味+

DD北斗の拳2と同じ枠で放送している5分にも満たないショートアニメ。

DD北斗の拳2本編は正直言ってつまらないのですが、イチゴ味の方は
今期でいちばん面白いといっても過言ではない出来となっています。

唯一ショートアニメなのが悔やまれますが、この短さだからこそ面白さが際立ち
また視聴者に強烈な印象を残すのでしょう。

スタッフと声優陣の愛をビシビシ感じた作品でした。


秋アニメ総評

上述しているとおり、今期は総じて僕にとって
不作だったといわざるおえません。

素材は悪くないのに、料理の仕方がイマイチで残念な出来に成り下がっている
作品も多くあり、いちアニメファンとしてはがっかりしてしまいます。

10年位前は50本~60本くらいだったアニメが現在は150本以上と増加したのも質低下の
原因の一つなのでしょうか・・制作会社もまわさなければお金にならないでしょうしね。。

作る側も見る側も疲弊してしまうこの現状を改善しないとアニメ自体の質が下がり
売れるものも売れなくなってきそうな気がしています。

まぁ・・作品の感想や評価といったものはどんなに売上や視聴率で
判断したって個人個人の主観によるものが大きいので、僕がイマイチ
だと思った作品でも、他の人には名作かもしれません。

だれかの感想を参考に視聴するか否かを決めるのはいいとも悪いとも
いえませんけども、できれば一通りご覧になったうえで判断していただきたい
一アニメファンとしてはそう考えています。


2016年冬アニメの注目作

さて、気を取り直して恒例の2016年冬アニメで期待している作品を
上げていきたいと思います。


蒼の彼方のフォーリズム

具体的な内容はTVアニメ「蒼の彼方のフォーリズム」公式HPを御覧ください。

あらすじを見てみると、爽やかな青春スポ根ものみたいなので
それほど気負わずに視聴できそうな感じがします。

心配なのはスポーツならではの躍動感ある動きがきちんと
描かれるのかどうかと空の美しさを感じることができるのかということ。

というものアニメ制作はGONZOで、旧ゴンゾ時代なら期待もできましょうが
最近手がけた作品を見るとねぇ。。期待半分不安が半分といったところでしょうか。

また、原作がPCゲームのようですけども、ゲーム原作にありがちな
豊富な設定をきちんと活かせるのか。スタッフさんの腕の見せ所です。

一応PVを見る限りではそれなりに期待できそうではありましたけどね。



赤髪の白雪姫(2クール目)

待ちに待った赤髪の白雪姫。2クール目なので内容は
省きますが、来期では一番期待している作品となります。

王子と町娘の恋物語というのは有名どころではシンデレラに代表されるように
昔からの題材として多くの作家、漫画家がモチーフとしてきたまさに王道。

王道であるからこそ、下手な小細工が通用せずに制作側の真価が
問われるものでもあります。その点、本作は作画、音楽、ストーリすべてが
高いレベルでまとまっており1期は見やすい作品と仕上がっていました。

2期目も非常に期待できる作品ではないでしょうか。

ただ、こういう物語では主役2人にスポットがあたるためにサブキャラたちの
扱いに不満が出てくる可能性もあります。僕は本作におけるサブキャラたちも
魅力的に感じましたが、人によっては違う印象を受けるかもしれません。

さて、1期目に続き今回もOPは我らがプリマドンナ「早見沙織」さんが
担当され、なんと作詞だけではなく共作ですが曲まで手がけています。

もうすでに名曲が約束されていると言っても過言ではないCDですので
僕は自宅用、車用、コレクション用の3枚を購入予定です。

本作について詳しく知りたい方はTVアニメ「赤髪の白雪姫」公式HPを御覧ください。

はやみんかわいいよ、かわいいよ。

僕だけがいない街

具体的な内容はTVアニメ「僕だけがいない街」公式HPを御覧ください。

原作は話題となったコミックなので、名前は存じ上げていましたけども
具体的な内容はさっぱりわからなかったのですが、サスペンスらしいので
こういうダークな雰囲気の作品って心惹かれるものがあります。

こういう作品は緻密な設定を視聴者にどう受け入れてもらえるかが作品の
評価を大きく作用すると思いますので、制作会社には頑張ってもらいたい。

懸念すべきは主役らしいキャラの声を声優初挑戦の方々が担当されますので
物語の雰囲気を壊さずにできるのか違和感なく全話見られるのかということですね。

そういえば、原作は全国の書店員が選ぶ読んで欲しいコミック1位だったかなに
選ばれているらしいのですが、こういうランキングはお金の匂いがプンプンして
正直に言うと好きじゃないんですよね。


少女たちは荒野を目指す

本作の詳しい内容についてはTVアニメ「少女たちは荒野を目指す」公式HPを御覧ください

この作品が気になった理由ははひとえにスタッフさんの顔ぶれです。

タカヒロさん、田中ロミオさん、佐藤卓哉さん、綾奈ゆにこさんといった
僕個人としては期待ができるメンバーだと思います。

美少女ゲームの制作を通して描かれる青春ものらしいのですが
冴えない彼女の育て方みたいな感じなのでしょうか?

どういう作品になるかはまだ未知数ですが期待していきたいですね。


まとめ

さて、ここまで長々と2015年秋アニメの感想と2016年冬アニメの
注目作をご紹介しましたけども、人それぞれ好みが違いますから
一通り視聴して頂き、その中からお気に入りを見つけていただきたい。

さぁ、来期も充実したアニメライフを!

あっ、明日の午前中に2015年アニメの総括をしたいと
おもいますので、興味があればぜひ。
関連記事

日本はほんとお人よしというかバカ。

こんにちは。

あまり政治的なことは書かないようにしていますけども
先日の慰安婦問題を見て、鬱憤がたまりましたので
ここで吐かせていただきたく。

また、僕の個人的偏見かつ独断ですので、不快になられる方も
いらっしゃるでしょうがあらかじめご了承ください。



慰安婦問題について韓国と合意をしたとメディアが報じているので
存じ上げない方はいないでしょうが、あんなのまたしても日本が
折れたというか負けただけであって、日本人としては非常に面白くない。

結局、たかり・ゆすりに屈したわけですからね・・
アメリカからの圧力があったと予想されるとはいえ
ここまで虚仮にされて平気な日本人はいませんよ。

もっとも、自称日本人やあちら側とお友達の方々に
とっては喜ばしいことなのでしょうが・・

だいたい、韓国とは仕事で付き合っていても約束を平気で
反故にしますからね。。まったく信用ならんのですよ。

その点については中国のほうが信用・信頼できます。
あくまで、韓国と比べてですが。

今後はほかの国々でも日本に対する被害者テロが
加速しないか非常に心配です。

それにしても、あの国の人たちはたかり・ゆすりと承知して
いるのか、それとも素であんなんなのか僕には到底理解が
およびません。

話し合いなんていうものはある程度同じレベルでなければ
成り立たないのですから、日本と韓国・中国の間では一生
まともな話し合いはできない。僕はそう思います。

いつまで彼らのうそや妄言などに振り回されるのかな。。
関連記事

さよなら思い出。

モカ(お片づけはおねえちゃんに任せなさ~い!)

こんにちは。

無性にカラオケにいきたくなっているふわわたです。

おもいっきり堀内孝雄メドレーをしたい。。


整理整頓。

年末ということで、休みの日にちょこちょこと
大掃除をしています。

大掃除と言っても、基本的にきれい好きを自認している
僕はそれほど片付ける必要はなく、たまったCDや小説などを
売却するかどうかの判断が主です。

5年位前に一度処分した時は段ボール箱が何箱にもなり
売った時なんか何万にもなり、そのお金でまたCDや小説を
買い漁ったのはいい思い出です。

そのせいもあり、あれやこれやという間にまた増えてしまい
そろそろ置き場がなくなりつつあります。

というわけで、また売却するために仕分けをしているのですが
ついつい懐かしくなって読んだり聴いたりして、なかなか分類できず
ぐだぐだとここまで来ちゃった。。

でも、このままだと大変なことになりますので断腸の思いで
売却するものを決め、ようやく半分くらい仕分けできました。

こうやって売るものと残すものを分けていると、手に入れることも手放すことも
簡単なのですが、そこに詰まった思い出たちともお別れすることになるので
ほんのりと寂しくなってきちゃうんですよね・・

まぁ。。そんな感傷に浸っても仕方がありませんし、どのくらいの
買取額になるのかの方が実は気になっていますから (笑)

一番高く買い取ってくれそうなお店はどこかな・・


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「ご注文はうさぎですか??」から「保登 モカ」おねえちゃん。

皆さん、大変です。とうとう癒やしアニメのごちうさが最終回を
迎えてしまいました。ごちロス症候群にかかりそう。。

最終回でチノちゃんの「私も撮ってください」というセリフを聞いて
彼女の成長を感じて父親のような気持ちに。

1話ではあんなに撮られるのを嫌がっていたのにねぇ・・
小さい一歩でも確実に進んでいる彼女たちの日常を
もう見れないなんて・・ぜひとも3期希望。

さて、モカさんを演じている茅野愛衣さん。

茅野愛衣さんが演じられたキャラでは「好きっていいなよ。」の
ヒロインである「橘めい」さんなんか好きですねぇ。。

あの声でバカ・・なんて言われたら鼻血出ることまちがいなしですな。
関連記事

確定拠出年金の運用状況(H27年12月)

アニ
(まだだ、まだ先は長い。)

こんにちは。

久しぶりにお寿司という高級品を口にしました。
僕だけだと食べる機会がなかなかありませんからね。。

余談ですが、好きな寿司ネタはアナゴとヒラメです。

特にヒラメは大好物で、魚をあまり食べない僕でも
寿司だけではなくお刺身などでも実家でよく食べていました。


12月の運用状況

最初はドキドキだった確定拠出年金の引き落としですが
今ではすっかり他の積立投資をおなじ僕の一部になっています。

さて、早速今月の状況を確認します。

拠出金額(手数料控除後)¥177,963
評価額¥173,668
評価損益(額)¥-4,295
拠出開始来-6.55%

現時点では残念ながらマイナスとなっています。

一度はプラスとなった瞬間を見たかったのですが今年は
その願いはかなわず終えてしまいます。

まぁ・・先は長いので、一喜一憂していたら精神的に
疲れてしまいますので、のんびりといきたいものです。

まぁ・・それより、日本が抱える社会的な問題がどうなっているのか
こちらのほうが心配だったりします。。

また、、60歳になる前にこの世からいなくなるかもしれませんし・・ということで
現時点での評価についてはそれほど気にしてなかったりします。ホントダヨ


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「進撃!巨人中学校」から「アニ・レオンハート」ちゃん。

正直に言うと、この作品は本編よりもその後にある実写番組を
見ているだけにすぎないのです。進撃の巨人自体、数話しか視聴
していないので、よく内容もわかっていませんし。。

最初は、本編も見ていたんですけどね。。3話位から
実写番組まで飛ばすようになっちゃいました。ごみんね。

でも、この作品を作っているIGポートは応援しているよ!
いつの間にか805円まで株価が落ちているけど。。
よしこの機会に買い増しだ (´Д⊂グスン

というかですね、このアニメって進撃の巨人ファンからしてみたら面白いのでしょうか?

きっと、進撃本編を見ていなかった人ってほとんど見ないような気がしますから
進撃ファンからの評価がそのまま作品の評価に繋がるんじゃないかな。。

北斗の拳イチゴ味みたいにぶっ飛んでいればいいのですけども
なんともあまりにも普通な作品に仕上がっていて、どっちつかずな
印象を受けたアニメだと僕は感じました。
関連記事

男は家計に口をだすものじゃない。らしいですよ。

こんにちは。

もう年末年始休暇に入られた方もいらっしゃるでしょう。

僕はというと、ギリギリまで会社のために命を削る
優秀な人身御供となる予定です。


男女関係ないでしょ。

職場でお金にうるさい、細かい人間という印象を持たれている僕。

先日ある女性の方から男ならそんなにお金に細かくなっちゃダメと
意味がわからない注意を受けました。

更に、独身時代ならいいけど、結婚したら家計のことは
奥さんに任せてドシッと構えていなさいという謎の助言も。。

その方が言うには、給料を渡したら後は、お金のやりくりは
任せるのが奥さんに対する信頼だらしい・・

いや、別に家計管理ってどちらか一方の仕事じゃないと思うんですけど。。

ただ、他の人にも参考までに聞いてみたらほとんどが奥さん任せで
通帳自体管理され、毎月のお小遣いをもらう以外はノータッチのようです。

収入に対しての支出がどのくらいだとか、貯金が家庭全体でどの程度なのかを
把握していない方が多くて僕としては衝撃でした。

任せっぱなしにして不安じゃないんですかね・・
ひょっとしたら思わぬ出費をされているかもしれないのに。。

それほど相手を信頼しているということなんでしょう。
僕はお金のことに対しては任せっぱなしにするのは
気持ち悪いので無理ですけど。

関連記事

節約で浮いたお金をどうするか。。

ユリス(まだ悩んでいたのか?)

こんにちは。

右手に激痛がはしったので先日病院へ行ったところ
炎症を起こしているとのこと。

原因をきかれましたが、アニメ画像をぬりぬりするので
酷使したなんて言えないので、趣味である人物画や風景画を
最近頻繁に描いているということにしておきました。

お医者様。嘘ついて、ごみん。。

おっと書き忘れが。。最後の方に特別ゲストがいますのでお楽しみに。


このお金をどうしましょ。

1年のはじめに生活費の予算を組んで、それ以内に収まるようにしています。
というか、むしろそれ以下になるよう頑張っているので結構余っているんですよね。

去年も余ったので、予算をもう少し厳しく見てもいいのでしょうけども
なんか心配でなかなか下げることが出来ないんですよ・・

ただ、来年は今の予算よりもう少し下げてやろうかなとは考えていますけど

それはさておき、この浮いたお金をどうするか決めていきたいと思います。

使いみちとしては年明け早々にでも投資にまわすのか、それともまわすにしても
待機資金とし状況を確認しながら投下していくかまたは、無リスク資産用で開設
している銀行の普通口座に突っ込んでおくかのどれかになるでしょう。

でも、銀行預金として遊ばせておくのも面白くありませんからね
やっぱり投資資金として活用しようかな。。

投資資金とした場合、現在の資産配分を考え、僕が保有している投信で見ると
eMAXIS全世界株式インデックスへ投入するのが適当ですけども、ここはやはり
「たわらノーロード先進国株式」か「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」の
どちらかに資金を振り分けたい。

ここで、どちらにするかという問題が発生しますけども
三井住友・DC全海外株式インデックスの方はまだ少し気になる点が
ありますので投資するには二の足を踏んでしまいます。

ですので、スポット購入の場合も定期積立のほうも「たわらノーロード先進国株式」に
当面の間は投資しておいて、「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」の様子を
見つつ、頃合いを見て少しずつ移行していこうかな・・なんて。

新興国株式の比率が下がりますが、リスク資産全体で見ると
あってないようなものでしたので、あまり気にしていません。

ということで、浮いたお金はたわらたんに投入していこう。



さて、話は変わりますが、本日はクリスマスです。

しかし、寂しい独り身なんだよ!という方のためにあの方が
クリスマスプレゼントを持ってきてくれたようですよ。

その方とは、そうサウザー様です!

クリスマスプレゼント(フハハハハ!おれとお揃いだぞ!)

持ってきてくれたのはご本人の名言の一つである
「退かぬ!媚びぬ 省みぬ!!」がプリントされている
「退かぬ!タンクトップ」です。

他2種類も好評発売中で、お値段は1枚、南斗・・すみません、かみました。
ごほん。。気を取り直して、なんとたったの5MAN。この機会にぜひお買い求めください。




ごめんなさい。うそです。でも、あったら欲しいでしょ?


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「学戦都市アスタリスク」から
「ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト」さん。

散々な評価ばかり書いておいて、今期アニメの中ではごちうさにつぐ
ぬりぬり枚数を誇る本作。またしても登場してもらいました。

作品の内容はおいておいて、ぬりぬりしやすい絵柄なので
ついつい手を出してしまいます。

実はまだ公開していないだけで、もう一枚あるんですよね。。

さて、ユリスを演じているのは加隈亜衣さん。

本作以外でも甘城ブリリアントパークやselector infected WIXOSSと
いった作品にもメインキャラを担当されています。

声の使い分けがすごく、まだデビューして5年ほどというのが
信じられない程の実力派声優ではないでしょうか?

2016年はいまのところ劇場版WIXOSSに出演する以外
存じ上げませんけども、活躍されることでしょう。


アイキャッチではありませんが特別ゲストとして登場いただいたのは
「北斗の拳イチゴ味」から「サウザー」様。

サウザー様は人望がなさそうなので、きっと1人でクリスマスを
過ごしていることでしょうね。シェイクなんかを飲みながら (笑)

アニメを見ていると原作が非常に欲しくなってきたのですが
北斗の拳とイチゴ味それぞれ購入しようかと本気で検討中。

それにしても、イチゴ味でのサウザー様はとっても
楽しそうで微笑ましいですね。
関連記事

純金積立の状況報告(H27年12月)

UMR.jpg(お兄ちゃん!積み立ててきた純金とジュエリーを交換してくれるってほんと!?)

こんにちは。

誰でしょうか?しょっちゅう「嫁 募集」という検索ワードで
当ブログに来ていただいている方は。。

こんな辺境のブログにこられてもお嫁さんは見つからないのですが。。
しかも僕は男ですしね。。


来年はどうなるんだろうね。

毎月3,000円を田中貴金属で純金積立をしています。
今年最後の純金積立の結果です。


積立期間26ヶ月
積立金額(手数料込み金額)¥3,000(¥3,105)
累計積立金額(手数料含み)¥80,730
保有量16.37233g
評価額(12月23日)¥73,233
評価損益¥-7,497
(積立金額は引き落とし予定額も含む)

今更ですが、積立金額を日割り計算して購入となるはずですので
今月の積立金額をそのままこの表にいれるのは間違いなんですよね。。

まぁ。。でも面倒くさいからいいかなって・・

さて、1月はグラムあたり平均4,800円くらいだった金価格が、あれやこれやという間に
11月は平均で4,330円くらいまで下落していました。(田中貴金属税抜き参考小売価格より)

海外ドル建て価格で見ると1月平均が1,250$だったのが11月は1,087$となっています。
採算ラインと言われている1,200$を大幅に下回っていますので産金会社は大変でしょうね。。

実際コスト削減のために資産売却をしているところもあるようですから
今後はさらに統合などが進むのかな?

そんな状況ですが、2016年は一体どうなるんでしょうか?
上がらなそうな気はしますけど。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「干物妹!うまるちゃん」から「土間 埋(どま うまる)」ちゃん。

アニメで見ている分にはいいのでしょうけども、実際に彼女のような
妹がいたらイラつくでしょうね。でも、おとなになると構ってくれませんから
うまる兄を羨ましくも感じてしまいます。

しかも、うまるちゃんってお兄ちゃんのことが大好きですよね?
そうすると、兄貴が結婚なんかしたら小姑になりそう。。
なんてことを考えながら視聴していました。

さて、そんな彼女を演じているのは田中 あいみさん。

いままでもクレジットでは名前をお見かけしていましたけども
メインキャラを演じたのは本作が初めてではないでしょうか?

2016年はどのような作品に出るのかはわかりませんが
活躍されることを陰ながら応援しています。

関連記事

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。