スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年夏アニメの感想と2016年秋アニメの注目作

エスカ(来月もお嫁さんがたくさん増えますね)

見たいのはアニメときれいなお姉さん。見たくないのは現実・・
みなさん、こんにちは。ふわわたです。

恒例?の今期アニメの感想と来期アニメの注目作を紹介していきます。


2016年夏アニメの感想。

今期はそこそこ楽しめた作品が多く、豊作だったといえます。

まぁ・・春アニメが個人的には不作でしたので、その反動があって
評価が高くなっているのかもしれません。

それはともかく、秋アニメの注目作を紹介する前に夏アニメで
印象に残った作品や気に入った作品を取り上げていきます。

クオリディア・コード

本作はアンノウンという異世界からきた化物と固有能力[世界]を手に入れた少年少女が
人類の生存圏を守るために戦っている姿を描いた作品です。

ストーリー的には目新しいものがなく、予想の範囲内でしたが
キャラクターがきゃわいかったので得点が高かった作品です。

ひめちんや明日葉ちゃんの声を聞いて1週間の疲れを癒やしていました。

ただ、作画が雑というか崩れることがあり、そこが残念です。

まぁ・・本作以外でも例えばorangeも作画が崩れることがあったりと今期はわりかし
残念作画が多かった印象ですからそこまで気になるものでもありませんが。


NEW GAME!

ゲーム会社を舞台とし、そこで繰り広げられる女の子たちの日常を描いた作品です。

ゲーム会社を舞台にする必要があったのかイマイチ不明な作品ですが、ひふみんが
かわいかったのでとりあえず問題ありません。

それに、OPがあまりにも素晴らしかった。特に最初にひふみんの
シーンが好きすぎて何度もリピートしてしまうという・・

相変わらず動画工房が制作するアニメのOPはどれもクオリティが高いですな。

気になったのは入社したての新人をあそこまで働かせるものなのか?という
疑問は最終回を見終わった今も感じています。



甘々と稲妻

一人娘と二人で暮らしている高校教師である主人公が、ふとしたきっかけで
教え子の女子高生と料理を作り食べる作品。

コミック原作の作品のため、原作ファンの視点で見ると、どういう評価になるかは
分かりませんが、僕は毎週楽しみにしていた作品です。

好きな声優である、さすおにコンビに加え娘のつむぎちゃんがかわいくて
僕もこういう娘がほしいですね。そのまえに相手を探す必要がありますが・・

想像していたより各話があっさりと終わった気がしますが、たまにこういう作品を
箸休めみたいな感じで視聴すると他の作品もまた違った気持ちで楽しめるかもしれません。


2016年秋アニメの感想。

秋アニメは響け!ユーフォニアム2や夏目友人帳 伍など期待が大きい作品があり
今からワクワクが止まりません。

上記2作品の存在が僕の中では大きいので、他の作品は影が薄くなっている
感じが否めませんが、とりあえず気になる作品をご紹介。


本作はオリジナルアニメで、内容は不思議な力を受け継いてきた魔女と
彼女を取り巻く周囲の人々が描く、戦いと友情の物語らしい・・

オリジナルということで現時点でわかっているのは赤髪の少女が
銃に乗って戦っているということだけ。ストパンやガルパンをほのかに
思い出すのは僕だけでしょうか?

ひょっとしたらイゼパンなんていう愛称がつけられたりして・・



高校1年生となった主人公「本田 珠輝」同人ゲームを作る部活と出会い
他の部員と共にゲームの完成を目指す作品。

本作のあらすじをみて感じたのはゆるふわなしょこめざかな?と・・

こういう作品って、日常を描いた学園モノに偏りすぎるとわざわざ
ゲーム作りを題材にする必要がないし、ゲーム作りをメインにすると
中途半端になりそうで制作するのが難しいと思うんですよね。

しょこめざ系なのか、NEW GAME系となるのかどちらになるかは分かりませんが
どちらとも取り入れようとして微妙な作品にならないことを祈るだけです。

ここまで書いておいてなんですが、どちらの系統になろうとも個人的には
嫌いでないので、注目作となっています。


うどんの国と金色毛鞠

父親の死がきっかけで故郷に戻った主人公「俵 宗太」はある女の子と出会う。
一見普通の女の子に見えるが実は・・

僕が住んでいるところでは地上波で放送しないのでBS・CSで放送されるのを
待つしか無いのですが、今のところBS日テレで放送されるらしいのですが
いつなるのかはわからないという・・・

それはともかく、こういう感じのふんわり、のんびり温かい作品というのは
真夏だろうが真冬だろうが関係なく、冷たい世間の風当たりで擦り切れた
僕のガラスの心を癒やしてくれるので大好物なんです。

願わくば早々に放送されることを祈って、注目作に入れたいと思います。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「エスカ&ロジーのアトリエ」から「エスカ・メーリエ」ちゃんです。

本作は同名のゲームが原作のアニメなのですが、僕はこのゲームをPlayしたことは
実はありません。メルルのアトリエまでのアトリエシリーズは遊んだのですが。。

アトリエシリーズは1997年だったかな?発売の「マリーのアトリエ」から始まり
今まで続いているガストの看板作品となります。
(現在ガストはコーエーテクモから吸収合併されました)

正直、アニメとしてはそれほど記憶がありませんが、原作であるゲームは
非常に面白く、男女問わず遊べる作品となっています。

ただ、個人的な見解ですが、キャラデザで男性向けゲームとして見られているような
気がして損しているように思えます。

今のアトリエシリーズはよく分かりませんけども、僕がプレイしてきた歴代の作品は
クリアするだけならそれほど難しくありません。

しかし、マルチエンディングなどのやりこみ要素もあるので長く楽しめます。
若い頃は土日徹夜でプレイしたものです・・あぁ懐かしい・・

また、BGMも質が高く聴いていて心地いいのも特徴の一つではないでしょうか?

さて、アトリエシリーズ最新作である「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」は
PS4とPS VITA版があり11月2日発売とのことで、対応機種をお持ちの方はぜひ一度
プレイしてみてください。

ぼくはどちらも持っていませんが、無性にやりたくなってきたので
PS4を購入するかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト

雨宮 天「Various BLUE」感想

こんにちは。

最近では声優さんでもアーティストデビューするのは珍しく無いというか
当然のように歌手活動がSETになっている時代ですな。



多種多様な青。

9月7日に発売された雨宮天さんのファースト・アルバム「Various BLUE」
タイトルのようにいろんな雨宮天さんを感じることの出来る作品となっています。

正直に言うと、僕自身は声優としての雨宮天さんの実力というのは高いものではないと
感じていますし、歌唱力が飛び抜けているわけでもないと思っています。

それでも、声優として活動していく中で培ってきた表現力というものが活かされている
アルバムになっているのではないでしょうか?今回アルバムに収録されている曲を
1stシングルを出した時の天ちゃんが歌っていたらここまで感じなかったはず・・

さて、せっかくなので簡単ではありますが今回のアルバムで
気に入った曲について。

羽根輪舞

本作の中で特に印象に残っている曲は?と聞かれれば、この羽根輪舞と
間違いなく答えるくらい耳に馴染んでいます。

ジャズっぽいような曲で、大人な雨宮天さんを感じることが出来ます
途中で時計の針の音が聴こえるのですが、それが一つの何かが
終焉に向かっていく様を表しているようで寂しくさせます。

でも、こういう大人っぽい曲もなかなかいいものですな。
10年後に聞くと色っぽさが増して更にいい曲になりそうです。


Glitter

トゥル、トゥル~という最初の歌詞が好きすぎて繰り返し聴いている曲です。

歌詞の中のわかってくれる人って誰のことなんでしょうね?
家族やTrySailのメンバーたちのことなんでしょうか・・

きっとそういう人たちがいるからこそ、自信がなくても挫けそうになっても
辛さを飲み込んで前へ進むことが出来るんだろうな・・と羨ましくなりながらも
感じた作品です。

個人的にはこういうタイプの曲のほうが天ちゃんには
あっているような気がしています。

RAINBOW

アルバムの最後はこういう前向きというか明るさを感じる曲がいいですね。
聴き終わったあとに爽やかな気持ちになり、心なしかすっきりしました。
いうなれば、雨上がりの雲一つない青空のような・・

歌詞に哀しみや歓びを集めよう、すべての色がほしい。とありましたが
喜怒哀楽愛憎があるからこそ人は生きていけるし、なにかを生み出せる
ことができるんでしょうね。

寝る前に聞くと明日も仕事を頑張ろう!という気になる・・かもしれません


終わりに。

今回のアルバムは「声優」としての雨宮天の成長と「アーティスト」としての雨宮天の
可能性を十二分に見せつけられた作品だったと感じています。

ただひとつ不満があるといえば、初回版のBDとDVDそれぞれの特典が違うこと。
BDの方が高いんだからDVDの内容も含めるべきとついつい思ってしまいます。


関連記事

ロロ雑巾にはなりたくないっ!

ルルーシュ(さんざん使い倒して、ぼろ雑巾のように捨ててやる。)

こんにちは。

最近めんどくさがりになってしまい部屋の掃除が杜撰になってきました。
昔はホコリひとつあるのが許せず毎日のように掃除をしていたのですが
ここ何ヶ月かは1週間に一度掃除するだけで満足に。。


代わりはいくらでもいる

少し前に、取引先のお偉いさん達と会食するハメになったことがあり
それに何故か僕も同席することになりました。

最初は勿論、仕事の話が中心だったのですがお酒が進むたびにドンドンと
違う方向に話が進み、最終的に今の若者(20代~30代前半)の働き方へと。

自分たちが若いころは残業時間が80時間~100時間は当たり前だった
今は国がうるさいのもあるけども若者も仕事に大しての情熱がない
などということを僕に向かって全員がグダグダと説教するのです。

僕としてはやるべきことをしっかりやっているので残業する必要がないと
判断しているのですが、やはりまだ残業していることが一生懸命に
仕事をしているということの証左となっているようです。

大体ですね、相手の会社にも僕の会社にもワーク・ライフ・バランスの推進の
なんたらかんたらが大々的に掲示されているのにお偉いさんはそれを忘れているのでしょうか?

こういう画一的な働き方に対しての考え方を持っている人が世の中で力をもっている
限り自宅勤務(テレワークというんでしたっけ?)可能となってもメリハリがつけられなく
なりそうで怖いですよね。

朝早く出社し残業をしているから仕事熱心だみたいな過程ではなく、どういう仕事をして
どのような結果を出したのかということに注目して評価してもらいたいものです。

そういえば、以前ボクの会社の偉い人が電話口で辞めたい奴は辞めさせろ
代わりは募集すればいくらでもいるんだ。なんて言っていましたがイザ募集
すれば全然人が集まらないという結果に。。

そのせいで今残っている人に大きな負担が来ているんですよね。

ボロ雑巾と化してしまうまえにさっさと金をためてリタイヤしたいと
夢見ながら今日も何故か上司に付き合って残業中・・


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「コードギアスシリーズ」から中二病。。。もとい
名言を多く生み出しているダークヒーロー「ルルーシュ・ランペルージ」

ここ10年くらいのアニメの中で言えば、トップ10に入るほどハマってしまった
本作ですが、魅力はやはりルルーシュの悪役っぷりでしょうか?

大げさな動作やセリフがルルーシュの傲慢さというか自信の高さを
うかがい知れると同時に視聴者の中二心を揺さぶってしまいます。

未だに中二病を患っている僕を含めるオッサンたちはきっとビンビンと
反応してしまったことでしょう。

とそんな魅力あふれるルルーシュ君以外にも素晴らしいキャラが多くいます。

個人的にはオレンジくんやナナリーちゃん、シャーリーちゃんにナナリーちゃん
ミレイちゃんやアーニャちゃん、そしてナナリーちゃんがお気に入りです。

特にナナリーちゃんが可愛くて可愛くてもうね。。名塚佳織さんの声も
素敵で僕に向かってお兄さまなんて言ってもらえたら最高ですね。

想像しただけで鼻血が出そう・・

本編自体はよく考えるとオカシイ部分というか強引な展開がチラホラと見られるのですが
数々の要素をギュッと詰め込みつつもゴチャゴチャさせずに1話毎作り上げられており更には
キャラが濃いので見ていて楽しめました。

上述したように強引な展開はありますが、昨今の何をしたいのかよくわからないアニメや
製作者側のどうでもいい思想が入ったアニメとは違い、どちらかと言えば我々視聴者に
「魅せる」ことに重点をおいていた作品ではないかと感じます。

まぁ・・深く考えるとひょっとしたらメッセージ性のあるアニメにもなるのかもしれませんが
そんなことを考える必要が無いくらい娯楽としてのアニメとして形になっている作品でした。

関連記事

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。