今年最後の資産配分を無リスク資産を含めてチェック

こんにちは。

ようやく僕も休暇に入ることが出来ました

ひょっとしたら年末年始も仕事かな?なんて危惧していましたが
なんとか仕事を片付けることが出来ましたのでゆっくりと過ごせます


H26年12月の資産配分

今までは、リスク資産のみをチェックしていましたが
一年を振り返りということで無リスク資産(銀行預金とか)を含めた
資産配分をチェックしてみます。


H26年12月資産配分

※無リスク資産とは銀行預金他を指し生活防衛金は含まず
※国内債券はファンドを通して投資している分を指します

上記の表が僕の財産の大半の内訳となります

注記のように銀行の定期預金だけではなく個人向け国債も無リスク資産に
含めており国内債券クラスはバランスファンドを介して投資しているぶんだけです。

30代までは国内債券クラスは5%、無リスク資産は15%という目標に設定しています
年齢に応じてこの割合も変わっていきますが現状はこのまますすめていいきます。


コアとサテライトと

さて、僕はインデックスファンドへの投資をコアとし
国内、国外の個別銘柄への投資、純金積立はすべて
サテライトと位置づけています。

現状、この割合がどうなっちょるか一応チェックしてみました

資産配分その2

んっ?(つд⊂)ゴシゴシ…(;゚ Д゚) …!?

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

ヤヴァイ…やばいよ…なんなんでしょうかこれは…

サテライト投資がリスク資産全体の60%を占めている…
これではどちらがコアでサテライトなのかわからんですよね

アニメファンドや純金積立は微々たる金額ですがやはり
米国株へ資金を投入しすぎたのでしょうか (*ノω・*)テヘ

思い返すと必要以上にあると感じた銀行預金を米国株へと
振り分けちゃったしボーナスも半分くらいはまわしちゃったしなぁ
来年は少し自重しようなんて思いつつもイザ株価が下がったら手を出しちゃうし…

よく考えないで動いちゃうからこういうことになっちゃうんですよね ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ま、まぁこれから順調に行けば積立金額も増額できると思いますし
あてにはしていませんが残業代はもちろん、ボーナスの60%~70%は
インデックス投資へまわすつもりですからいずれ是正されるでしょう 多分…

あぁ…また変なフラグをたてた予感。

コメント

個別株とかやってると

こんにちは。ふわわたさん。

個別株とかやってると、コアとサテライトの比率に悩んじゃうよね。
僕の場合だと、日本株の比率を下げたいのに、
いつまで経っても下がらないみたいな。

でも、サテライトは比較的アクティブな運用になるので、
コアの積立を数年続けていれば、
そのうち逆転するんじゃないかと思ってます。
たぶん・・・・

Re: 個別株とかやってると

> こんにちは。ふわわたさん。

こんにちは、mochiさん。
>
> 個別株とかやってると、コアとサテライトの比率に悩んじゃうよね。
> 僕の場合だと、日本株の比率を下げたいのに、
> いつまで経っても下がらないみたいな。

そうなんですよね~ついつい楽しくってサテライトの方に力を
いれてしまうのですが、僕の場合は結果は推して図るべしと…
>
> でも、サテライトは比較的アクティブな運用になるので、
> コアの積立を数年続けていれば、
> そのうち逆転するんじゃないかと思ってます。
> たぶん・・・・

あっ!今、フラグがたちましたよ。フラグが立ってしまいましたよ
大事なことなので2回言いました(笑)

来年は少しサテライトへの投資を抑えてコアに力を入れるつもりですが
どうなることでしょうか…

コメント有難うございます
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください