スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の貯蓄率をかくにん!(H27年7月)~ちゃっかり昇給していたよ~

民子

こんにちは。

休日の暑い日は図書館に行くのに限ります。

水は飲めるし、エアコンは効いているし
静かに本は読めるしでいい暇つぶし場所です。


貯蓄率

7月もなんやかんやトラブルが続き、精神的にまいっちゃうときも
ありましたが、なんとか給料日まで過ごすことができました。

それでは7月の貯蓄率を確認します。

7月貯蓄率

6月より下がった原因としては残業代が減ったからただそれだけ。
いつもは加算しないんですが、6月分に限ってプラスしちゃったんですよね
なんでだろう?

手取り収入における貯蓄割合48%が今後の基本的な数値になるかと思われます。

さて、7月の給料明細をもらって驚いたのが昇給していたこと。
まったくそんなことをアナウンスしないので諦めていたら嬉しい誤算。

昇給額は約1万 ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

早速、この分はすべて貯蓄に回していきます。


アイキャッチ

今月のアイキャッチは「花咲くいろは」から「鶴来 民子(つるぎ みんこ)」ちゃんです。

この作品はまさに朝ドラといえるくらいぴったりな作品です。

旅館でのお仕事がメインなのですが、ところどころ
恋愛や友情もあって爽やかなアニメでした。

四十万 スイさんというおばあちゃんがいるのですが
最初と最後のほうで印象がガラッと違ってきてこの作品で
実は一番好きなキャラです。

大好きだった曾祖母ちゃんになんか似ているんですよね。

アイキャッチとして登場してもらった民子ちゃんもなかなか
個性的な女の子で「本当にびっくりするほど論外」を略した
ホビロンという名台詞を生み出しました。

P.A.ワークスは現在Charlotteを手がけていますが個人的には
true tearsや花咲くいろはといった系統のアニメを作ってもらいたいと
考えています。もちろん、Charlotteも面白いのですが。。

さて、話は変わりますが、連続で続いてきたP.Aワークス特集は
今日で終わりです。というか力がつきました。

僕はエアコンが嫌いで扇風機といった風が体に当たるのも嫌なので
室内温度が結構高いままぬりぬりをしています。

民子ちゃんをぬりぬりしたときなんか室内温度が34°くらいありましたよ。

おかげで若干熱中症ぎみになってしまったので今回のアイキャッチが
イマイチな出来になってしまいました。

ファンのみんな、ごめんね。



コメント

「Hazy」も良い曲ですよね。

こんばんは。P.A.WORKS作品続くな~と思ってたら特集だったんですねw。

「花咲くいろは」も好きな作品で、丁寧に作りこまれてるなぁとは思うんですが、やはりストーリーが少し弱いですよね。私も本作は朝ドラだと思って観てました。もう少し話に抑揚がほしいかな。展開に乏しい割に2クール26話はやや冗長気味かと。それと「true tears」の反省もあったんでしょうが、不必要に萌え要素を盛り込んでる気がして、少しあざといと感じてしまいました。あまり期待せずに観た劇場版の方が意外に結構良い出来で、ポジティブサプライズでした。

同社が「true tears」でやったことは間違ってなかったと個人的に強く思ってるのですが、円盤の売り上げとか商業ベースで考えると萌えも少ない、設定もストーリーも現実的過ぎ、ではアニヲタ受けしないので、というトコロなのでしょうかね。視聴者の辛口な意見に下手に迎合して、その後の作品はなかなかこちらの期待を超えるモノが出てきてない気がして、少し残念なんですよね。一番最初が一番良かった。

私はみんちよりもなこちの方が好きです。小見川千明さんの声は良いんですけどね。そういえば彼女、最近あまり露出してないですね。引退した訳でもなさそうですが、一線からは遠退いてるような。「それでも町は廻っている」の嵐山歩鳥と本作のみんちはハマり役だったんですけどねぇ。検索すると色々出てきますし、真偽はともかく、まぁ、脇が甘かったんでしょうねぇ。人気商売は大変ですね。

昇給おめでとう

こんにちは。ふわわたさん。

昇給おめでとうございます。

昇給の発表がなかったってことは、
ふわわたさんだけコッソリということですかね。
社長とかに直談判しただけのことはありましたね。

これでアニメ応援ファンドも拡充できるのではないでしょうか?
まずはIGポートをナンピン…


「Hazy」も「ハナノイロ」もいい曲です。

> こんばんは。P.A.WORKS作品続くな~と思ってたら特集だったんですねw。

こんにちは、成瀬さん。

たまたまぬりぬりした作品が重なっただけですが
つい偉そうに特集なんて言っちゃいました (笑)
>
> 「花咲くいろは」も好きな作品で、丁寧に作りこまれてるなぁとは思うんですが、やはりストーリーが少し弱いですよね。私も本作は朝ドラだと思って観てました。もう少し話に抑揚がほしいかな。展開に乏しい割に2クール26話はやや冗長気味かと。それと「true tears」の反省もあったんでしょうが、不必要に萌え要素を盛り込んでる気がして、少しあざといと感じてしまいました。あまり期待せずに観た劇場版の方が意外に結構良い出来で、ポジティブサプライズでした。

劇場版のほうがすっきりとして僕も好きですねぇ。
アニメの方は仰るとおり、萌えを意識していて少し
萎えました。
>
> 同社が「true tears」でやったことは間違ってなかったと個人的に強く思ってるのですが、円盤の売り上げとか商業ベースで考えると萌えも少ない、設定もストーリーも現実的過ぎ、ではアニヲタ受けしないので、というトコロなのでしょうかね。視聴者の辛口な意見に下手に迎合して、その後の作品はなかなかこちらの期待を超えるモノが出てきてない気がして、少し残念なんですよね。一番最初が一番良かった。

売れなきゃどうにもならないのは重々承知していますが
P.A.WORKSは萌えなんて意識せずに現実路線のほうが
素晴らしい作品を生み出せると思います。

>
> 私はみんちよりもなこちの方が好きです。小見川千明さんの声は良いんですけどね。そういえば彼女、最近あまり露出してないですね。引退した訳でもなさそうですが、一線からは遠退いてるような。「それでも町は廻っている」の嵐山歩鳥と本作のみんちはハマり役だったんですけどねぇ。検索すると色々出てきますし、真偽はともかく、まぁ、脇が甘かったんでしょうねぇ。人気商売は大変ですね。

歩鳥はほんとハマり役でした。最近はあまりアニメにも出ていないようで
いろいろあったのは存じ上げていますが、ちょっと寂しいですね。

他にもなんか結婚などをしたらファンの方が批判するような時もありますが
そういう方を見ると個人的には残念ですね。

僕は、好きな声優さんには幸せになってもらいたいと願っていますので

コメント有難うございます

有難うございます。

> こんにちは。ふわわたさん。

こんにちは、mochiさん。
>
> 昇給おめでとうございます。

有難うございます。無いものとばかり
思っていたのでいいサブライズとなりました。

>
> 昇給の発表がなかったってことは、
> ふわわたさんだけコッソリということですかね。
> 社長とかに直談判しただけのことはありましたね。

やっぱりあれの効果だったのでしょうかね。
噂では大半の人が昇給していないようですし。

>
> これでアニメ応援ファンドも拡充できるのではないでしょうか?
> まずはIGポートをナンピン…

ファンドは拡充する予定ですが、IGポートは勘弁して下さい (笑)
mochiさんはどうですか?いいスパイスになると思いますよ。

コメント有難うございます
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。