スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年秋アニメの感想と2016年冬アニメの注目作

こんにちは。

ようやく、僕本来の力を発揮できる話題です (笑)
つい調子に乗って長々と書いちゃった。


2015年秋アニメ評価

今期の総合評価ですが、残念ではありますけども驚くほど
不作だったと言わざるおえませんが、その中でも僕が気に入った
作品をピックアップします。


ご注文はうさぎですか??

今期のアニメといえば?と聞かれれば、真っ先にこの作品を上げてしまうほど
こころがぴょんぴょんしてしまった癒やし+萌えアニメ。

内容が薄くても、盛り上がりに欠けてもカワイイ女の子がワイワイするだけで
一つの作品になるとしみじみと感じながら視聴していました。

しかも、この作品には僕が愛してやまない早見沙織さんと、大好きな声優である
種田梨沙さんが出演しているのもポイントが高いです。

年末年始は本作を一から見なおして英気を養うのも良いかもしれませんね。

しかし、前述しましたがこういう萌アニメ特有の山なし谷なしな内容で
盛り上がりに欠けますから、見ていて退屈に感じる方も多そう。

それに登場人物全員があざといですからね。

といいつつも僕はちょろい人間なのであっさりとそのあざとさに
やられてしまうんですけど。。


櫻子さんの足下には死体が埋まっている

ジャンルとしてはミステリに入るのでしょうけども、なんとも中途半端に感じました。

というのも一般的なミステリ、推理モノとは違い櫻子さんのための作品という
印象を1話からずっとうけてきましたので。

また、この作品にかぎらず、ミステリ、推理モノというのは偉大な作品が多くあり
それらの影響を受けたり、感じられたりするのは当然のことでしょう。

ただ、それを踏まえてどう盛り上げるかが力の見せ所だと僕は考えていますけども
アニメでは淡々とストーリーがすすんでいったせいでイマイチ見どころがわからなかった。

原作を読んだことがありませんので、このコンテンツ自体の評価は出来ませんが
アニメとしては凡作という評価となってしまいます。

こういう作品はやはり原作を読むのが一番でしょう。

と批判的なことを書いてきましたけども、作品の雰囲気は悪くなかったですし
スタッフさんの意気込みは感じましたので、今期の中ではそれなりの出来でした。


終わりのセラフ~名古屋決戦編~

1期に続き、2期の途中までは楽しめた作品です。

しかし、終盤に行くに連れ微妙な展開が多く、また置いてけぼり感が
否めず、当初高かった評価がだんだんと降下していくという。。

またこういう作品に欠かせない戦闘シーンが1期もそうでしたけども
イマイチでせっかくのキャラを活かせていなかったと僕は感じました。

ストーリー展開もはいはい、主人公が突っ込むんだよね。みたいな
ある程度予想がついてしまい、実際に独りよがりと感じる主人公のせいで
若干イラッとした時もあります。お前たちの目的は一体何なんだよってね。

えっ?家族を大事にだって? (笑)

辛口なことを書いてしまいましたけども、先が気になる終わり方で
原作がどうなるのかもう少し知りたいという欲求がわいてきましたので
販促という意味ではなかなかの出来だったのではないでしょうか?

まぁ・・もっともクルルちゃんと未来ちゃんの扱いが不満。それだけで
僕の評価はだだ下がりですけどね。


DD北斗の拳2イチゴ味+

DD北斗の拳2と同じ枠で放送している5分にも満たないショートアニメ。

DD北斗の拳2本編は正直言ってつまらないのですが、イチゴ味の方は
今期でいちばん面白いといっても過言ではない出来となっています。

唯一ショートアニメなのが悔やまれますが、この短さだからこそ面白さが際立ち
また視聴者に強烈な印象を残すのでしょう。

スタッフと声優陣の愛をビシビシ感じた作品でした。


秋アニメ総評

上述しているとおり、今期は総じて僕にとって
不作だったといわざるおえません。

素材は悪くないのに、料理の仕方がイマイチで残念な出来に成り下がっている
作品も多くあり、いちアニメファンとしてはがっかりしてしまいます。

10年位前は50本~60本くらいだったアニメが現在は150本以上と増加したのも質低下の
原因の一つなのでしょうか・・制作会社もまわさなければお金にならないでしょうしね。。

作る側も見る側も疲弊してしまうこの現状を改善しないとアニメ自体の質が下がり
売れるものも売れなくなってきそうな気がしています。

まぁ・・作品の感想や評価といったものはどんなに売上や視聴率で
判断したって個人個人の主観によるものが大きいので、僕がイマイチ
だと思った作品でも、他の人には名作かもしれません。

だれかの感想を参考に視聴するか否かを決めるのはいいとも悪いとも
いえませんけども、できれば一通りご覧になったうえで判断していただきたい
一アニメファンとしてはそう考えています。


2016年冬アニメの注目作

さて、気を取り直して恒例の2016年冬アニメで期待している作品を
上げていきたいと思います。


蒼の彼方のフォーリズム

具体的な内容はTVアニメ「蒼の彼方のフォーリズム」公式HPを御覧ください。

あらすじを見てみると、爽やかな青春スポ根ものみたいなので
それほど気負わずに視聴できそうな感じがします。

心配なのはスポーツならではの躍動感ある動きがきちんと
描かれるのかどうかと空の美しさを感じることができるのかということ。

というものアニメ制作はGONZOで、旧ゴンゾ時代なら期待もできましょうが
最近手がけた作品を見るとねぇ。。期待半分不安が半分といったところでしょうか。

また、原作がPCゲームのようですけども、ゲーム原作にありがちな
豊富な設定をきちんと活かせるのか。スタッフさんの腕の見せ所です。

一応PVを見る限りではそれなりに期待できそうではありましたけどね。



赤髪の白雪姫(2クール目)

待ちに待った赤髪の白雪姫。2クール目なので内容は
省きますが、来期では一番期待している作品となります。

王子と町娘の恋物語というのは有名どころではシンデレラに代表されるように
昔からの題材として多くの作家、漫画家がモチーフとしてきたまさに王道。

王道であるからこそ、下手な小細工が通用せずに制作側の真価が
問われるものでもあります。その点、本作は作画、音楽、ストーリすべてが
高いレベルでまとまっており1期は見やすい作品と仕上がっていました。

2期目も非常に期待できる作品ではないでしょうか。

ただ、こういう物語では主役2人にスポットがあたるためにサブキャラたちの
扱いに不満が出てくる可能性もあります。僕は本作におけるサブキャラたちも
魅力的に感じましたが、人によっては違う印象を受けるかもしれません。

さて、1期目に続き今回もOPは我らがプリマドンナ「早見沙織」さんが
担当され、なんと作詞だけではなく共作ですが曲まで手がけています。

もうすでに名曲が約束されていると言っても過言ではないCDですので
僕は自宅用、車用、コレクション用の3枚を購入予定です。

本作について詳しく知りたい方はTVアニメ「赤髪の白雪姫」公式HPを御覧ください。

はやみんかわいいよ、かわいいよ。

僕だけがいない街

具体的な内容はTVアニメ「僕だけがいない街」公式HPを御覧ください。

原作は話題となったコミックなので、名前は存じ上げていましたけども
具体的な内容はさっぱりわからなかったのですが、サスペンスらしいので
こういうダークな雰囲気の作品って心惹かれるものがあります。

こういう作品は緻密な設定を視聴者にどう受け入れてもらえるかが作品の
評価を大きく作用すると思いますので、制作会社には頑張ってもらいたい。

懸念すべきは主役らしいキャラの声を声優初挑戦の方々が担当されますので
物語の雰囲気を壊さずにできるのか違和感なく全話見られるのかということですね。

そういえば、原作は全国の書店員が選ぶ読んで欲しいコミック1位だったかなに
選ばれているらしいのですが、こういうランキングはお金の匂いがプンプンして
正直に言うと好きじゃないんですよね。


少女たちは荒野を目指す

本作の詳しい内容についてはTVアニメ「少女たちは荒野を目指す」公式HPを御覧ください

この作品が気になった理由ははひとえにスタッフさんの顔ぶれです。

タカヒロさん、田中ロミオさん、佐藤卓哉さん、綾奈ゆにこさんといった
僕個人としては期待ができるメンバーだと思います。

美少女ゲームの制作を通して描かれる青春ものらしいのですが
冴えない彼女の育て方みたいな感じなのでしょうか?

どういう作品になるかはまだ未知数ですが期待していきたいですね。


まとめ

さて、ここまで長々と2015年秋アニメの感想と2016年冬アニメの
注目作をご紹介しましたけども、人それぞれ好みが違いますから
一通り視聴して頂き、その中からお気に入りを見つけていただきたい。

さぁ、来期も充実したアニメライフを!

あっ、明日の午前中に2015年アニメの総括をしたいと
おもいますので、興味があればぜひ。

コメント

No title

こんばんは
アニメもたくさん放映されて論評も大変かと・・・
確かに作品は個人個人の捉え方によるので決めつけはできませんが、最近は乱発気味かと思います。
でも、その中にも光る石があったりしますので
アニメファンも難しい所でしょうね。

そんな不作?

櫻子とセラフは確かにイマイチでした。
それでもファフナーやヴァルキリー、うたわれ、K、ワンパンあたりは結構見れたと思います。
めっちゃ辛口総評書いてる私が言うのもなんですが、そんな悪い期でもなかったような。

Re: No title

> こんばんは
> アニメもたくさん放映されて論評も大変かと・・・
> 確かに作品は個人個人の捉え方によるので決めつけはできませんが、最近は乱発気味かと思います。
> でも、その中にも光る石があったりしますので
> アニメファンも難しい所でしょうね。

こんにちは、yazirobe777さん。

論評と言っても好き勝手に書いているだけなので
正直に言うと若干心苦しさはあります。

アニメだけではなく、小説や映画でもそうなのですが
思わぬ掘り出し物を見つけた時の嬉しさは言葉では
言い表すことができません。

ですので、第一印象ではきめずとりあえずは
一通り見て見るようにはしています。

コメント有難うございます

Re: そんな不作?

> 櫻子とセラフは確かにイマイチでした。
> それでもファフナーやヴァルキリー、うたわれ、K、ワンパンあたりは結構見れたと思います。
> めっちゃ辛口総評書いてる私が言うのもなんですが、そんな悪い期でもなかったような。

こんにちは、幸福賢者さん。

幅広いジャンルのアニメが放送されましたけども
残念ながら僕としてはイマイチでした。

ただ、素材は良いので脚本などがもう少し丁寧だったなら。。
と思う作品もけっこうありました。

コメント有難うございます

No title

個人的には上げられている以外でしたらファントムロードとアクティヴブレイドが気になる感じですかねぇ。

何が当たるかわからない時代になりつつあるので(ガンダムシリーズでも応年ほどDVDが売れない)、数うちゃ当たる的になりつつあるかなと思いますね。
業界としても、アニメ会社は疲弊してやらかすとこも出てきてますし、声優も特に女性声優は飽和状態じゃないですかね?

Re: No title

> 個人的には上げられている以外でしたらファントムロードとアクティヴブレイドが気になる感じですかねぇ。
>
> 何が当たるかわからない時代になりつつあるので(ガンダムシリーズでも応年ほどDVDが売れない)、数うちゃ当たる的になりつつあるかなと思いますね。
> 業界としても、アニメ会社は疲弊してやらかすとこも出てきてますし、声優も特に女性声優は飽和状態じゃないですかね?

こんにちは、garboflashさん。

思わぬ作品が人気がでますから、とりあえずアニメ化しとけ
みたいな感じなのかな。。と想像できます。

制作会社も大変でしょうし、声優さんも増えすぎて今じゃ
アイドルみたいな活動もしなくちゃなりませんからね。。

もっとも、それが目的な方もいるかもしれませんが。。

コメント有難うございます
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。