スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年アニメのおすすめ作品。

こんにちは。

洋画を見ていても、海外ドラマをみていても気になるのは声優さん
というふわわたです。好きな方の声だとテンションが上りますからね。


2015年放送アニメBEST5

今年も数多くのアニメが放送されましたけども、その中で
特に僕がおすすめしたい、見て欲しいという作品をピックアップして
ご紹介していきたいと思います。

ただ、続編モノは除かせていただきます。


下ネタという概念が存在しない退屈な世界

面白い、面白くないという枠を飛び越えて、よく放送したな。。
と感心してしまうくらい酷いアニメです(最上級のホメ言葉)

作品の内容は置いといて、この作品を見た時に行き過ぎた
規制の怖さを感じましたね。

今の世の中でも消費者団体などが声を上げてあれやこれやと
規制を作られますけど、なんでもかんでも外部に責任を転嫁
させすぎではないのかそう感じることが多々あります。

確かに規制が必要なものもあるでしょう。ただ、その先は
自由のない束縛された世の中になってしまうのでは?
そんなことを視聴して想像してしまいました。

タイトルと内容は下品ですけども、作品全体のテーマは
なかなか考えさせられるものとなっています。


俺物語!!

少女漫画だと付き合うまでがけっこう長い作品が多々あるなか
本作は数話でくっつくので、それほどイライラしなかったです。

君に届けなんかは、楽しく視聴できましたけどもじれったくて
途中、イライラしちゃいましたからね。。

主役だけではなく、サブキャラを含めていいキャラしていましたので
24話楽しく視聴することが出来ました。

まぁ・・24話もやる必要があったのか?と思う時もありましたけど。。


オーバーロード

基本的に俺TUEEE系が好きな僕にはドンピシャな作品です。
某魔法科高校とは違い、ごちゃごちゃとした説明がなかったですし。。

それに光の戦士系が主人公より、こういうダークサイドがメインの方が
設定的に活かせるような気がします。やっぱり勇者は覚醒イベントが
必須ですからね!!

まぁ。。セリフが長く感じたのとプレアデスの出番が少なかったのが
欠点といえば欠点でしょうか。。


赤髪の白雪姫

前々から高評価なことを書いてきたこの作品。

こういう真っ直ぐで純真な女の子ってみていて眩しく感じますよね。
僕自身の心が汚れているのかもしれませんけど。

少女漫画にありがちな設定ではありますけども、だからこそ
安心して視聴し続けることが出来ました。

雰囲気もそうですし、作画も十分満足できましたので
2期にも期待しています。



響け! ユーフォニアム

2015年に放送した作品の中では一番の掘り出し物だと
僕は感じております。視聴前はそれほど期待度が高く
なかったのですけども、みていて評価が一変。

学園部活モノにありがちなただ爽やかなだけでもカワイイだけでもなく
真剣に部活に取り組んでいるからこそぶつかってしまう葛藤をしっかりと
描いてくれていて非常に見応えがありました。

アニメにあまり興味が無い層にも見てほしい作品です。


2015年のアニメ全体としての独断的かつ偏見が入り混じった感想を述べさせてもらうと
素材は良いのに料理の仕方がよろしくなく、残念なできに成り下がった作品がおもったより
あったなぁ。。ということ。

そのせいか、2期勢の作品が目立ってしまった印象があります。

また、来期にもありますけども、同じようなラノベアニメが毎クールあり
もう少し方向性がちがう原作をもってきたら?と感じてしまうほど
多かったですね・・印象には残りましたけど。

もっとも、こんなふうなことを書いていても、結局は見ちゃうんですけどね。
ということで、今年は2期作品とテンプレラノベアニメが印象に残った年でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。