図書館を利用するのは無銭飲食と同じこと!と怒られた。

玲奈(そんなこと、言わないでください。)

こんにちは。

急な大雪となってしまい雪かきをしていたのですが、その時に
足を滑らせて転落してしまいました (*ノω・*)テヘ

1mくらいの雪山となっているところに落ちたので大事にはいたらなかったのですが
全身痛くてしょうがありません。とくに右腕が痛くてあがらない・・

まぁ・・小さいころ兄から2階からや川に突き落とされた時と比べれば
我慢できるくらいの痛みですけどね。。


図書館を利用しすぎるのは悪?

僕は買うほどでもない本や、シリーズもので買おうか迷っているときには
図書館を利用し、本を読んでいます。

それで、面白かったらシリーズを購入したり、その作家さんの新刊を
チェックするというのが僕の図書館の使い方です。

ふとした時に、こういう話を知人にした時に本好きの方から
「無料レンタル(図書館)を利用している奴が増えたから活字文化が
衰退して、ラノベみたいなやつばかり流行るんだ!」と怒られちゃいました。

他にもタイトルの通り「無銭飲食と同じことをお前はしているんだ」とも言われました。

前々から、本が売れなくなったのは図書館のせい。とか、新刊の貸出は
発売から1年たってからすべきだ。という議論があるのは知っています。

僕はこれらを論じるほどのデータを持っていないので真偽の程はわかりませんが
新刊の貸出を1年伸ばしたところでどれほどの効果があるんでしょうか?

といいつつも、最近の図書館の無料レンタルっぷりにもどうなのかな・・と
思う時もありますけどね。


個人的な考えを述べさせてもらうと、本自体の値段が高いと思うんですよね。
手軽な文庫本だとしても、単行本で1冊だったのが文庫になった途端、2冊や
3冊に分かれて、単行本より高くなるケースもありますし・・

一読者としてはコンテンツにお金を支払うべきだとは考えますが
財源にも限りがありますからね

ですので、出版社全てが時限再販を導入するなど売り方自体を
見直さないと、尻窄みしていくだけじゃないのかな・・

まぁ・・それでも買わない人は買わないんでしょうけど。。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「無彩限のファントム・ワールド」から
食いしん坊?な「和泉 玲奈(いずみ れいな)」ちゃん。

導入部の説明みたいなのが鬱陶しく感じてしまう本作ですが
それぞれのキャラはとてもかわいく描かれていますね。

特に玲奈ちゃんは紅殻のパンドラにのクラリオンに匹敵するくらい
今期では輝いています。一緒に金竜山なんかにいってお腹いっぱい
食べさせてあげたくなるくらいお気に入りキャラです。

そんな、玲奈ちゃんを演じているのはもうしつこいくらい
プッシュしている我らがディーバ。「早見沙織]さん。

早見さんは2月3日に2ndシングル「Installation/その声が地図になる」を
発売されます。もちろんファンのかたは当然予約済みですよね?

購入しようか迷っている方はInstallationのMV(ショートVer)が公開されているので
一度聴いてみてください。それでお気に召したらぜひご購入を。

さて、2ndシングルを楽しみにしている僕に朗報が昨日ありました。
それは・・5月25日に早見沙織さんのアルバムが発売されることです!!

同時にファーストライブツアーも開催されることが決定しました。
そのニュースを聴いただけでも嬉しくて嬉しくて生きている喜びを
現在かみしめています。

コメント

No title

こんばんは。

発売から1年はレンタル禁止にすると、
洋楽のCDと同じになりますね。
外国にレンタル文化がないとはいえ、
洋楽は10年前と比較して明らかに衰退していると思うのです。
本も同じことになるのではないかという危惧もありますね。

本1冊1000円以上の書籍はざらですので、
個人的にも図書館と併用になるのは仕方ないことだと思いますが。
もっとも人気作で賞を取った本とかは100人以上待ちになっちゃいますけど。

Re: No title

> こんばんは。

こんにちは、garboflashさん。

>
> 発売から1年はレンタル禁止にすると、
> 洋楽のCDと同じになりますね。
> 外国にレンタル文化がないとはいえ、
> 洋楽は10年前と比較して明らかに衰退していると思うのです。
> 本も同じことになるのではないかという危惧もありますね。

そうですねぇ・・僕もそうなっちゃうと思うんですよ。
それに発売してから1年もたつと存在自体忘れそうで・・

>
> 本1冊1000円以上の書籍はざらですので、
> 個人的にも図書館と併用になるのは仕方ないことだと思いますが。
> もっとも人気作で賞を取った本とかは100人以上待ちになっちゃいますけど。

書籍代もバカにならないので図書館を利用してしまうのは
しかたがないことだと思います。様々な作家さんに出会うキッカケ
としても図書館というのは必要だと感じています。

コメント有難うございます
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください