早見沙織「Installation/その声が地図になる」感想

IMG_20160203_192513_e.jpg


こんにちは。

誰にでも大好きなアーティスが1人はいるのではないでしょうか?

元気をもらえるとか勇気をもらえるといった様々な気持ちをくれる
好きな歌手がいるとなんだか毎日がちょっと楽しくなったりします。

今回は僕にとって、毎日の生活に欠かせないほど聴いている
「早見沙織」さん2ndシングルのご紹介です。


Installation

本タイトルはインスタレーションと読むのですが、意味は
芸術の表現方法の一つのことのようで、空間全体を含めて
作品とする手法のようです。

曲の始まりから早見沙織というアーティストが持っている
引力に惹かれてしまい、あっと言う間に作品の世界にひたることができ
タイトルの意味を少し理解したような気がします。

また、歌い始めに早見さんの息遣いも聴こえるのですが、なんだか
ちょっと色っぽくてドキドキしちゃった。

爽やかな1stシングルのやさしい希望と比べると、壮大な曲となっており
だんだんと盛り上がっていき、サビの部分でその盛り上がりがピークに
なったときの広大さが心地よくもあります。

それに、間奏のバイオリンでしょうか?そこがまたいいですねぇ。。
カッコイイですもん。

Instrumentalの方はあまり聴かないのですが、この曲については
何度も聴きたくなってしまいます。


その声が地図になる

この曲はアニメ「赤髪の白雪姫」2ndシーズンのOPとなっています。

1期では白雪が持っている明るさや強さを見ることが出来ましたが
2期になるとやはり主役2人の間に巨大な壁が立ちはだかるのでしょう。

この曲はそんな壁にぶつかってしまった白雪の苦悩を描きつつも
負けずに前を向いて進んでいこうとする彼女自身の強さをあらためて
印象づける1曲となっています。(僕の印象ですよ)

ただ、そういう力強さもあるのですが、一方で切なさも感じる曲でもあります。

この強さと弱さを同時に感じることができるのが
この曲の聴きどころなのかもしれません。


LET’S TRY AGAIN

LET’S TRY AGAINはじっくりと聴け、そっと背中を押して
応援してくれている気がする曲となっています。

といっても応援歌というようなものではなく寄り添って見守ってくれている
優しさを感じるんですよね。そのせいかちょっとホロっときちゃいました。

年をとると涙もろくなって仕方ありません。

正直「Installation」と「その声が地図になる」が良曲過ぎて
期待していなかったのですが、予想を上回る出来で満足です。



2ndシングルということでいくら早見さんのファンとはいえ、厳しく聴いてみましたが
1stシングルを上回る出来だったと言わざるおえません。

音楽的センスや知識、そして語彙が足りない僕では抽象的かつわかりにくい
表現でしかお伝えできないのが心苦しいのですが、本当の良曲、神曲というのは
言葉は不要で聴けばわかるものだと思うのです。

そういう意味では本作は通販などのレビューなどに惑わされず
購入して聴いてみなければ良さが分からないので、ぜひお買い求めください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
投資ブロガーの皮を被ったアニメと
声優を愛している中二病を未だに
患っている普通のおっさん

声優の早見沙織さんと
種田梨沙さんが大好き。

今年の推し声優は原田 彩楓さん

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。

更新頻度は多分月に2~3回くらい。


よかったら登録してね

follow us in feedly RSS

ブログランキング

ランキングに参加しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください