FC2ブログ

2019年1月の積立報告と運用状況(特定口座)



魔法少女特殊戦あすか 大鳥居 あすか©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会
来週から暫くの間出張となってしまいました。

全国的にインフルエンザが流行している中で、出張先も拡大傾向のようなので
かからないように気をつけねば。。。

2019年1月の運用状況

1月7日に100万ほどスポット購入しましたが、定期積立も15日に
おこなわれました。

株価は以前よりは若干落ち着いてきたようにも思えますが、アメリカの経済指標が
予想を下回っていたり世界経済の見通しが下方修正されたりとまだまだ厚い雲に
覆われておりいつ大幅な下落が再度起きるかわかりません。

また米中貿易摩擦やブレグジットといった以前からのリスクも合わせて一段と
混迷が深まるでしょうから引き続き情報をしっかりと入手していきたいと思います。

さて、現時点での運用状況は下記の通りです。
2019年1月保有投信運用状況(特定口座)現時点ではかろうじてプラスになってはいますが、おそらく今後は我慢しなくては
ならない時期が近い内にやってくるでしょう。

あわせて資産運用においてだけではなく、本業においても後ろ向きな動きが
顕在化してくるものと思われます。

だからこそ、より一層資産運用を行うことの重要性が高まってくると思われますので
本業で稼いだ資金を無駄遣いせずしっかりと投資にまわしていきます。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「魔法少女特殊戦あすか」から「大鳥居 あすか」ちゃん

このアニメはゲームで言うところのエンドロールを迎えたあとの勇者たちを描いた作品です。

通常であればハッピーエンドで幸せに暮らしました。ちゃんちゃん。となるところ
本作では過去の戦いによって身も心もボロボロとなった女の子が再び立ち上がり
魔法少女として戦うというほのぼのとしない魔法少女モノ。

まだ1話目ですが最初の方のシーンや最後の方の戦闘というか人間相手に無双するところ
なんかは殺伐としており、血なまぐさいので苦手な方は視聴を継続するのは難しそうですし
またテレビ局によくわからない人たちからクレームがきそうな内容となっています。

今後は生き残った他の魔法少女たちと一緒にチラッと出てきた仮面ライダーで
いうところのショッカーみたいな組織とドンパチやるんでしょうが、どういうふうな
落とし所になるのか、気になるんですよね。

というのも人間の悪意というのは尽きることがありませんので、結局は
戦い続けなければならないと思いますので、俺たちの戦いはこれからだ的な
エンディングにならなければいいな・・・と。

ED後という設定はそれはそれで面白いのですが個人的には異世界からの
侵攻者との戦いを見たかった。こちらのほうが重厚なストーリーを期待できそうですし・・・
関連記事

不動産投資が流行っている?



エガオノダイカ ソレイユ©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

3連休はひたすらAmazonプライムビデオで映画をみていたふわわたです。
ベッドの上でごろごろしながら見ていたので腰が痛い。。。


不動産投資が流行中?

最近iDeCoやつみたてNISA以外に同僚の間で話題に上るものがあります
それはタイトルにもあります通り、不動産投資について。

投資についての向き合い方について田舎と都会ではやはり田舎の人のほうが
頭が固いというか保守的な気がします(あくまでも僕の偏見ですが)

そんな僕も含めて田舎モノしかいない中小企業でもようやくつみたてNISAや
iDeCoといった単語がチラッと出てきたと思いきや、僕と同年齢及び少し上の
人たちの関心は不動産投資ばかり。

もともとある人が不動産投資をやっているらしく、結構儲かるという話をあちこちで
しているようで興味をもった人が多いらしい。

どんな投資にもリスクはありますが、不動産投資はパッと思いつくものを上げていくと
他の投資と比較してもその数は多いと思います。

それなのに長期的に安定して副収入が得られると言った甘言ばかりに惹かれている
周囲の人達を見ていると心配でなりません。

まぁ。。。実際に始めるときは資金調達を始めいろいろと壁があり断念する人も
多いでしょうからそこまで僕が心配することではないのかもしれませんが。

どの投資方法がいいかはその人次第ですので、否定も肯定も僕はしませんし
講釈たれるほど詳しくもありませんが僕自身がもし聞かれたらやはりSlimバランスの
積立を設定しておいてあとは少なくとも10年は忘れておけと言うでしょう。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「エガオノダイカ」から「ユウキ・ソレイユ」ちゃん

1話としては特に惹きつけられるものもありませんが、つまらないと断言するほどでもなく
ひょっとしたら化けるかもしれないと期待をしながら視聴を継続します。

ダブル主人公の一人であるユウキちゃんは笑顔がいっぱいの可愛い女の子で
声優さんの演技も相まってとても愛くるしいキャラクターになっています。

しかし、ユウキちゃんが笑顔でいられるのも周囲が彼女をある意味隔離した世界で
生きてこらせた結果なのだと思います。その結果戦争中ということも教えてもらえず
言葉は悪いですが形だけの国家元首になっています。

自身もそれほど政務に熱心ではなさそうですしね。

その過保護さや自身の無頓着さの代価がきっと大切なものを失うという
ことなのだろうな・・・と思いながら見ていました。

もうひとりの主人公である早見沙織さんが演じる女の子は出てきませんでしたが
早く本作で早見沙織さんの演技を見れるのが楽しみですね。

太陽という意味の名前を持つ少女と星という意味の名前を持つ少女の物語が
どうなっていくのか2話以降注目して視聴したいと思います。
関連記事

保有株式の運用状況(2019年1月)



私に天使が舞い降りた 白咲 花
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

寝違えてしまったのか朝から首が動かなくて辛い・・・
手っ取り早く治す方法はないものだろうか。

1月の運用状況

昨年末の下落のおかげで僕の保有株も当然のように大ダメージを負いましたが
年初以降の上昇で少しは持ち直した1月11日時点での運用状況はこちら

2019年1月11日保有株式運用状況
先月からシレっと増えているのはメック(4971)と三菱ケミカルHD(4188)です。
なぜこの2銘柄を買ったのかはいずれ書きたいと思います。

さて見ておわかりになりますが、保有している6銘柄のうち4銘柄が化学セクター
2銘柄が金融セクターという偏っているポートフォリオになっています。

ある程度内需系の銘柄も購入してマイルドにしたいところですが、現時点では
新規に購入するつもりも買い増しすることも考えてはいません。

というのも資産全体の各アセットの比率を2年くらいぶりに見てみると
国内株の比率が思ったより高くなっていたんですよね。

ここらへんに僕のテキトーさがでてくるのですが、しばらくは追加購入などを
控え、他の資産クラスとのバランスを見ながら動いていきたいと思います。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「私に天使が舞い降りた!」から「白咲 花」ちゃん。

1話を見ましたが「友達の姉がウザすぎる」という感じとCパートの落ちが
最高でこれは視聴継続しなくては間違いなく後悔するレベルと確信しました。

内容が近いというか、うざメイドを思い出す作風ですが、あちらと比べると
シリアスな背景がなく、うざメイドにとなりの吸血鬼さんを足したような
アニメだと思いながら見ていました。

しかし、前期の類似作品と比べても会話のテンポの良さや展開のスピード感は
遜色ありませんので両作品を楽しめた人は間違いなくハマる作品だと思われます。

唯一気になったのはPVで見たときよりも小学生2人の演技について
あまり上手くはないように感じることです。

ただ、新人さんということもありますし、小学生組にはそれがマッチしているように
1話の最後には思えてきましたので欠点らしい欠とは言えないかもしれません。

今後あらたなキャラが増えてきますので、どういうふうに楽しませてくれるのか
動画工房さんの力に期待したいと思います。
関連記事

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください