FC2ブログ

2018年11月の積立報告と運用状況(課税口座)

転スラ シズちゃん©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

朝起きて、会社に行き、アニメを見て、就寝するという代わり映えのしない
毎日ですが、気がつくと積立設定日である15日を迎えていました。

仕事でストレスを溜めながらも毎月この日を迎えると少しは
報われるような気がします。

そして、来月はとうとう冬のボーナスが両手を広げ僕を待ってくれているはずなので
いまから楽しみです。

さて、15日ではなく14日の現在値となりますが、保有している投信の
運用状況は下記の通りです。
2018年11月課税口座積立しているのはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)のみほかは保有だけ。

12月は冬のボーナスがあり、それが楽しみだと先程書きましたけども
実はまだPCを買い替えていないだけではなく、視力低下のために
そろそろメガネも買い換えなきゃならないようです。

10月から続くこの支出ラッシュのせいで、思うように貯蓄が出来ていませんが
最低限収入の半分は貯蓄にまわせていますし、本当に微々たるものですが
暇つぶし程度で行っているアンケートサイトなどでの副収入、節約などで浮いた
お金をまわして少しでも積み重ねていければと思っています。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「転生したらスライムだった件」から「シズ」ちゃん

良くも悪くも昨今流行りの異世界転生(異種族へ)でつまらなくはありませんが
かと言って面白いとも言えないほんと普通の作品です。

ご都合主義全開で見応えを求めるのはこういう系統の作品には酷かもしれませんが
熱くもなりはしませんしほんわかもしません。

また、チートである大賢者と呼ばれるヘルプシステムみたいなもののせいで
興ざめ感が半端じゃないですし、ストーリーの展開もなんだかおざなり
その上、キャラに魅力が足りません。

ですのでアニメがイマイチなだけかもしれませんが、原作を知らない視聴者には
原作を読みたいと思わせる作品に仕上げなければならないのに良さが伝わって
こないのが残念だと思います。

原作自体への意見になってしまいますが元人間が人外に転生したので人間臭さというか
人間的な感性が生きたままなのは仕方ありませんが、せっかく異種族になったのであれば
その種族ならではの視点で描いたほうが見どころという点ではあったかもしれません。
(正直、スライムというか人外に転生させる必要性があったのかが感じられません)

ただ繰り返しになりますが、つまらなくはありませんし声優さんもなかなか豪華ですので
気になっている方はアニメを見られても後悔はしないとは思います。

関連記事

保有株の運用状況(2018年11月)

リリースザ・スパイス もも©SORASAKI.F

実家の母より祖母の認知症が進んでいる上に
1日中座りっぱなしだという話を聞きました。

動かないと体に悪いと思いますので、たびたび手押し車というんですかね
あれといっしょに散歩に誘っているらしいのですがダメみたいです。

あんなに元気だった祖母がほとんど話をせずに座って毎日を過ごしていると
聞くとなんだか寂しい気持ちになります。

それと同時に世話をしている母も心臓に持病があるのですが、共倒れに
ならなければいいなと思いながら、何もしない僕はやはり親不孝ものなんでしょう。

それはさておき、11月13日現在の保有株の状況です。
2018年11月13日の保有株
11月上旬は米中間選挙や各企業の中間決算発表などイベントがあり株価がどうなるか
ドッキドキでしたけども選挙も予想通りだったようですし、決算の方も僕の保有株に
ついては期待以下でもないし期待以上でもなかったと思います。

保有している銘柄で最大のクラレについては普通すぎる決算だったと思うのですが
想像以上に下がっていて驚きました。投資家のみなさんにとっては満足できない
決算だったということなのでしょうか?

一方2大柱といっても4銘柄しか保有していないのですがクラレとともに僕の
ポートフォリオの中で存在感を放っているダイセルについては増収減益では
あったものの奮闘しているようです。

もっとも投稿日である14日には冴えないクラレが上がってダイセルが
下がっているかもしれませんが。

さて、僕は世の流れに身を任せながら当てにもならない自身の感覚で取引をしていますが
プロと呼ばれる人たちの意見をネットや雑誌などで見ても色々と分かれていることも
ままあり参考にしようともしづらいなぁ・・と永遠の初心者である僕は感じています。

なんにせよ臆病なくらいでちょうどいいと思いながら市場から退場しないよう
今後も身を置いていきたいです。



アイキャッチ

今回のアイキャッチは「RELEASE THE SPYCE」から「源 モモ」ちゃん

スタイルが違うので一概には言えないのでしょうが、閃光のナイトレイドや
ジョーカー・ゲームといった他のスパイアニメと比較するとご都合主義というか
シリアスっぽいのに軽さを感じてしまい、中途半端な作品に仕上がっている気がします。

また、可愛い女の子たちが主人公という共通点をもつスパイアニメの
プリンセス・プリンシパルはうまいな・・と思わせる演出がありましたが
本作は今の所、特筆すべき点が見当たりません。

友情や絆といった人間関係を通しての成長物語をみせたいのかスパイアクションを
みせたいのかいまいちわからない作品になってしまっているので、大きな話題になることもなく
忘れ去られてしまうアニメになるんだろうな・・・と感じています。

唯一の見どころは僕の大好きな早見沙織さんが予想もしていなかった
キャラの声を担当しているというところでしょうか?

となんだかんだネガティブなことを書いてきましたが決してつまらないわけでは
ありませんのでここまで見たのであれば最後までお付き合いするつもりです。
関連記事

医療の質、患者の質

色づく世界 瞳美ちゃん© 色づく世界の明日から製作委員会

先日ようやく続いていた病院通いが終わりました。

長々と検査やら採血やら金ばかりかかって仕方がないのですが
自分の不摂生のせいもあり、医師の方には親身になっていただき
感謝しかありません。

そんな病院通いをしていたときなのですが、上から目線な人が
以前より増えてきたように思えます。

というのも何度かそう思ってしまう場面に遭遇してしまうからです。

待ち時間が長いと怒鳴るおじさん。症状の重さで順番が変わるのは
仕方のないことですし受付にもそう書いてあるのに、受付順じゃないのは
おかしい。きちんと説明すべきだと看護師に詰め寄るおばさん。

質の高い医療のために国もそれなりに動いているでしょうが、一番は
現場で我々を見てくれている医師や看護師といった医療関係者の方々の
努力のおかげでしょう。

そんな彼らに対してそこまで強く言い寄れるものなのか?と疑問を感じます。

これは医療だけではなく他の業種にも言えることなのでしょうが、お客といわれる
立場を強いと勘違いし提供者にもメリットはあるのでしょうが、そのサービスを
当たり前のように享受し更にはそのハードルを上げていく。

買い手と売り手というのは本来対等であると考えている僕としては
そんな歪な関係が続いてきたからこそ、相応が誠実さをなくして
いろんな不正が横行しているのでは?と感じて仕方ありません。

若干話はそれてしまいましたが、医療という命にかかわる仕事の質を高め
維持していくのは国や業界関係者だけではなく、我々患者側の質自体も
高めていかなければならないのではないだろうか。

そんなことを受付の事務員や看護師にくって掛かる人たちをみて感じています



アイキャッチ

今回のアイキャッチは「色づく世界の明日から」から「月白 瞳美」ちゃん

期待していた作品ではありますが、視聴当初はいまいち面白みに欠けるというか
惹きつけられる部分があまりなかったのですが回を追うごとにドンドン作品に
引き込まれてしまいます。

これから更にシリアスなシーンが増え、なぜ祖母が過去に送ったのか、どうやって
もとの時代に戻るのか、そして色を失った彼女はそれを取り戻せるのかといった
物語の核心に迫ってくるでしょうから、目が離せません。

ストーリー自体の良さだけではなく、作画も素晴らしく色合いがキレイなんですよね
今期の作品の中ではダントツのレベルだと思いますし、OP曲に至っては今年放送された
アニメの中でもトップクラスの1曲に仕上がっています。

現時点ではということになりますが、非常によく作り込まれている作品なので
オリジナルアニメはダレそうでちょっと・・・という方にもおすすめできます。

しかし、心配な点はテーマがテーマなだけに1クールでスッキリと終われるかが心配です
消化しきれずに駆け足で終わらないようにしてほしいですね。

関連記事

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください