FC2ブログ

2018年8月のiDeCo運用状況

すのはら荘 舞子©ねこうめ・一迅社/ すのはら荘の管理人さん製作委員会


先日、定期預金が満期になりましたので預けなおそうか
それとも別の銀行にしようか迷っていました。

いつもいく銀行はけっこう年上のお姉さん方しかいないので乗り気ではなかったのですが
とりあえず第一候補だったので行ってみるときれいなお姉さんが受付に!!

他の銀行より金利は良くなかったのですがきれいなお姉さんとおしゃべりできるということで
気がついたら預け直していました。

そこそこな金額を預けたせいなのか、色々とおすすめされてしまいました
もちろん、そんな色気に引っかかりはしません。僕も学習するのです
パンフだけもらって帰りましたので (`・∀・´)エッヘン!!

さて、話は変わり2018年8月のiDeCo運用状況です。

2018年8月26日iDeCo

9月3日から野村証券ではiDeCoのラインナップを拡充するそうですが、ターゲットイヤー型と
ひふみ年金だったのが個人的にはがっかりです。

eMAXIS Slimを追加してほしいのですがライバルということで難しいなら、iDeCo向けで
対抗できるようなバランスファンドを作ってくれれば。。。

まぁ。。無理でしょうから、今すぐというわけではありませんが、以前も書いたように
eMAXIS Slim8へ投資できるマネックス証券に移管するかもしれません。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「すのはら荘の管理人さん」から「小薗井 舞子」ちゃん

母性を感じすぎるおっとりとした彩花さんや賑やかな生徒会組よりも
高校生組のほうに魅力を感じています。

生徒会組は会長以外ちょっと性格的に特殊ですじ彩花さんは見た目の若さとは
裏腹に落ち着きがありすぎて見ているこっちが落ち着きません

それとは反対に高校生組は高校生らしさというか、亜樹くんからみた
お姉さんらしさと視聴者からみた子供っぽさが混じって、いいキャラに
なっていると思います。

人それぞれ求めているおねショタ像は違うのでしょうけども、ちょっと
亜樹くんと彩花さんの関係性は僕には重いなぁ。。と今まで見てきて
感じています。

最初はいいおねショタアニメだ!と思って見ていたんですけど。

個人的には声優つながりでみなみけの春香ちゃんと亜樹くんとであれば理想の
おねショタアニメになりそうな気がしています。

iDeCoを受け取る際の税金について整理。

iDeCoは節税になるよ!お得だよ!ということばかりが先行して、実際受け取るときの税金は
どうなんの?とわかりやすく書いてあるサイトが見つからず、始めるときに苦労しあっちこっち
調べてようやく自分なりにこういうことかと納得しました

ただ、僕自身も複雑な税金の流れを理解しているわけではないので整理するためにも
当時一時金で受け取った場合の考え方や税金額をまとめたエクセルがあったので
これであっていますか?と確認の意味で公開します。

正直、ネットからあっちこっち拾ってきた資料をもとに作った記憶があるので
多分に間違っている可能性があります。税務関係のことが詳しい人がいたら
ぜひご指摘頂ければ幸甚です。

前提条件としてはiDeCoの他に退職金があり、高卒で入社した会社に60歳定年まで
勤めた場合です。

退職金が勤めた年数に比べてだいぶ低いですが、東北の片田舎にある
僕の会社での規定で計算した場合の実金額です。

一時金受け取りについて
H30年8月4日 上記画像を見直していたら「異なる年に受け取った場合」の
所得税率が間違っていたことに気が付きました

20.21%は20.42%の誤りで、計算し直すと338,250円となります


上記では同年に両方受け取った場合と異なる年で受け取り退職所得控除が
余っている場合のケースだけですが、もし退職金があり退職所得控除を
使い切った場合の課税所得は

{2600万-(1850万(iDeCo退職所得控除金額)-1850万(勤続年数との重複年数35年)}*1/2
という計算になるはずです。そうすると1300万が課税範囲となる・・と思う。

iDeCoの拠出年数が重複年数を引いても、まだある場合はその分は考慮する。

例えば、55歳で退職後、60歳でiDeCoを一時金として受け取る場合は
{2600万-(1850万(iDeCo退職所得控除金額)-1500万(勤務年数との重複分}*1/2
1,125万が課税所得となります

しかし、60歳でiDeCoを受け取り、その5年後退職金を受け取ると退職所得控除を
まるまる2回使えるそうです
(退職金を受け取ったあと、確定拠出年金を受け取る場合は15年)

となると、退職金の支払いを5年以上伸ばしてもらうか、55歳で退職し
iDeCo受け取り最大年齢70歳で受け取ればかなりの節税になるらしい。

まとめると、退職金が少ないもしくはまったくない人が長期間(20台前半くらいから)
iDeCoに加入するのが税金の面ではメリットが大きくなるようです。




とここまで長々と書いてきましたが、以上が僕がiDeCoに入る際に
調べた内容で、まえがきにもあるようにあっているかどうかは
ホントわかりませんし、これから制度や税制が変わる可能性もあります。

なんにせよ、受け取るときになんでこんなに税金が取られるの!と驚かないよう
制度について勉強することが必要ですね。

H30年7月のiDeCo運用状況

ゴクドルズ マリ© ジャスミン・ギュ・講談社/犬金企画

暑い・・暑すぎて夜眠れない日々が続いています。

7月でこんなに暑いのであれば8月はもっと暑いんでしょうね。
今からちょっと憂鬱です。

8月といえば、評価が高かった劇場版アニメーション「聲の形」が
8月25日にNHKEテレで放送されます!!

これは要チェックですわ。

それはさておき、7月のiDeCoの運用状況です。

H30年7月

僕は野村証券で「野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSA」を
積み立てていますが、他の人はなにを購入しているんだろうとふと気になりSBI証券で
みてみると6月1日~6月30日までの購入金額でも連続資金流入ランキングでも1位は
ひふみ年金でした。

iDeCoではなく通常の積立設定ランキングでも販売金額でも
ひふみプラスが1位でひふみんの人気はすごいですね。

僕自身ひふみプラスを購入しませんが、開催しているセミナーには興味がありますし
Webで公開している運用報告書は毎回チェックさせてもらっています。

ひふみ投信だけではなく、コモンズ30やiTrust世界株式といった保有はしていないし
購入予定もないけど少し気になっているファンドの運用報告書などを読むのがいい
暇つぶしになっています。

暑いから休みの日は家でゴロゴロしているだけなので時間は
いっぱいあるので (´;ω;`)ブワッ


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「Back Street Girls -ゴクドルズ-」から「マリ」ちゃん

この作品はヤバイ。よくこんな設定を思い浮かんだと原作の先生やアニメ化した
スタッフさんに対し色んな意味で尊敬してしまいそう。

近い内に世界中のマフィアを萌キャラ化にしたアニメとかできるかもしれませんね。

さて、本作を3話までみた感想をちょっと。

作画はきれいというわけでもなく、静止場面が多いですが、この作品は
それがマイナス点になっていないどころかいい味を出しています。

テンションが高くテンポもいいので、あっという間に本作の世界に
引き込まれてしまいます。それに加え声優さんの演技もまたいい。

特に男性声優がノリノリでアフレコしているんだろうなとその
場面が想像できるくらい、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

若い女性声優さんもよくこんなセリフ言ったな。とおもうくらい
ひどいセリフもあり、なんかもうカオスで終始笑いっぱなしでした。

ただ一つ気になるのは本作の内容とは関係ありませんが、OPのMVで
赤尾ひかるさんが骨折しているときに撮影したようなのでギプスしている
姿がちょっと痛々しい。

CDジャケットでもはめたままなので難しいでしょうがMVやCDジャケットを
撮り直してほしいなと思います。

H30年6月の確定拠出年金の運用状況

僕だけかもしれませんが、iDeCo(イデコ)を「アイデコ」とつい呼んでしまいます


iDeCo運用状況

確定拠出年金を始めて3年ほどたちますが、毎月23,000円がコツコツと
口座から引き落としされているようです。

積み立てている商品は「野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSA」の
1本のみで100%株式です。

今月の成績はいったいどんなものやら。。

拠出金額(手数料控除後)¥857,823
評価額¥998,261
評価損益(額)¥140,438

年金受給年齢を68歳まで引き上げられるかもしれないと少し前にニュースで見ましたが
僕が年金をもらうころにはきっと75歳くらいになってるかもしれません

人生100年時代なんておそろしいこともいわれていますので、自分自身のためにも
打てる手はしっかりと打っとかないと悔やんでも悔やみきれなくなりそう。

お金のことを考えるのは結構しんどかったりしますが、全ては自分に
かえってくることなので、おざなりにせず、しっかりと将来を見据えて
行動していきたいものです。

そういえば、iDeCoといえば特別法人税ってどうなったんでしたっけ?

H32年まで凍結が延長されていて、多くの団体が廃止を要望していると
どこかで見た覚えがありますが・・・


確定拠出年金の運用状況(H28年11月)

フィーネ様2(iDeCo(イデコ)・・・呼び名がスタイリッシュじゃない・・)

こんにちは。

仕事上でも略称というか愛称を考えなきゃならないことがときたまありますが
なかなかいい案が出ないんですよね。

それでようやくひねり出した案が却下されたときのやるせなさは言葉にできません。


11月の状況


いやもうね、すっかり存在を忘れていた個人型確定拠出年金
ふとマネーフォワードにログインして思い出したという体たらく。

そういえば、運用状況を書いたのっていつだっけ?と記憶を手繰ると
今年の1月以降ほったらかしになっていました。

まぁ。。こういうときもあるさということで、10ヶ月ぶりの状況です。

拠出金額(手数料控除後)¥425,364
評価額¥437,796
評価損益(額)¥12,432
拠出開始来3.53%

ほうほう・・最近の状況でDCさんにも恩恵があったようで一安心です。
もっとも、ゴールはまだまだ先のため、今ほっとしても仕方のないことなのでしょうが。。

それでも、自分で打てる手をすべて打ち将来に備えていくのみ。

さて、僕は野村證券さんでお世話になっているのですが、確定拠出年金の対象拡大に
伴って新プランを発表したようですな。

資産残高によって管理手数料が減っていくのは嬉しいことなのですが
現プランから手続きが必要になるらしい?

現在のプランのままであるメリットってないでしょうから、野村證券さんの方で
完結できるようにしてくれればいいのに。。と思ってしまいます。

話は変わりますが、個人型確定拠出年金の愛称がiDeCo (イデコ)となり
はや3ヶ月が経ちましたが、未だに慣れません。

というか、個人的な感覚で言うとスタイリッシュでもエレガントでもないので
世間で使おうともあえて個人型確定拠出年金と言い続けようと思います。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「終末のイゼッタ」から「フィーネ」

いやはや、イゼッタちゃんに対抗するために人工の魔女を作り出すのでは?と
想像していましたが、白き魔女のクローンだとは思いもしなかった・・

帝国の恐るべき科学技術で復活した白き魔女は宝玉?の力もあり
イゼッタちゃんを圧倒。

まったく、過去の亡霊はさっさと引っ込んでほしいものです。昔の恨みつらみを
今に生きる人達にぶつけるなんて間違っていますよ。

が、そう考えるのは僕が当事者でないからかもしれませんね・・
こういうことは善悪だけで論じることのできない問題ですな。

それでも、フィーネ様には幸せになってもらいたいので、もう3話で
最終回を迎えますが、最後まで見届けていきます。

それが、心はエイルシュタット国民である僕の義務です。

さて、話は変わりますが、視聴するたびに思うことがあります。

それはイゼッタちゃんの戦闘着って寒くないのだろうか?ということ。
あんなにビュンビュン空を飛んでいるのであればものすごく寒いと
思うんですよね・・魔法で防寒も出来るのかしら?

それに、頭を守るヘルメットみたいな防具もないよりはマシでしょうから
支給してあげればいいのに・・と思ってしまいます。

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください