FC2ブログ

不動産投資が流行っている?



エガオノダイカ ソレイユ©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

3連休はひたすらAmazonプライムビデオで映画をみていたふわわたです。
ベッドの上でごろごろしながら見ていたので腰が痛い。。。


不動産投資が流行中?

最近iDeCoやつみたてNISA以外に同僚の間で話題に上るものがあります
それはタイトルにもあります通り、不動産投資について。

投資についての向き合い方について田舎と都会ではやはり田舎の人のほうが
頭が固いというか保守的な気がします(あくまでも僕の偏見ですが)

そんな僕も含めて田舎モノしかいない中小企業でもようやくつみたてNISAや
iDeCoといった単語がチラッと出てきたと思いきや、僕と同年齢及び少し上の
人たちの関心は不動産投資ばかり。

もともとある人が不動産投資をやっているらしく、結構儲かるという話をあちこちで
しているようで興味をもった人が多いらしい。

どんな投資にもリスクはありますが、不動産投資はパッと思いつくものを上げていくと
他の投資と比較してもその数は多いと思います。

それなのに長期的に安定して副収入が得られると言った甘言ばかりに惹かれている
周囲の人達を見ていると心配でなりません。

まぁ。。。実際に始めるときは資金調達を始めいろいろと壁があり断念する人も
多いでしょうからそこまで僕が心配することではないのかもしれませんが。

どの投資方法がいいかはその人次第ですので、否定も肯定も僕はしませんし
講釈たれるほど詳しくもありませんが僕自身がもし聞かれたらやはりSlimバランスの
積立を設定しておいてあとは少なくとも10年は忘れておけと言うでしょう。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「エガオノダイカ」から「ユウキ・ソレイユ」ちゃん

1話としては特に惹きつけられるものもありませんが、つまらないと断言するほどでもなく
ひょっとしたら化けるかもしれないと期待をしながら視聴を継続します。

ダブル主人公の一人であるユウキちゃんは笑顔がいっぱいの可愛い女の子で
声優さんの演技も相まってとても愛くるしいキャラクターになっています。

しかし、ユウキちゃんが笑顔でいられるのも周囲が彼女をある意味隔離した世界で
生きてこらせた結果なのだと思います。その結果戦争中ということも教えてもらえず
言葉は悪いですが形だけの国家元首になっています。

自身もそれほど政務に熱心ではなさそうですしね。

その過保護さや自身の無頓着さの代価がきっと大切なものを失うという
ことなのだろうな・・・と思いながら見ていました。

もうひとりの主人公である早見沙織さんが演じる女の子は出てきませんでしたが
早く本作で早見沙織さんの演技を見れるのが楽しみですね。

太陽という意味の名前を持つ少女と星という意味の名前を持つ少女の物語が
どうなっていくのか2話以降注目して視聴したいと思います。

保有投信を売却しました。



青ブタ パンダパジャマのかえでちゃん©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

僕自身すっかり忘れていたのですが、先週はボーナスの支給日でした。

史上最高額で大変喜ばしいことなのですが止む終えない出費も多く半分近くは
消えてしまうという悲劇も・・・

ただ、残りはなんとか貯蓄へとまわすことが出来てホッとしています。


eMAXIS Slimへ乗り換え

僕が保有している投資信託はiDeCoでの投資分を除くと3種類ありまして
まずは特定口座およびつみたてNISAにて現在積立中の
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

それ以外に、以前積立していてeMAXISへ乗り換えようにも大きく含み益があり
躊躇していた「三井住友全海外株式」と「EXE-i グローバル中小型株式」があります。

しかしここのところの世界的な株安の影響もあり含み益が真夏のアイスクリームのように
加速度的に減少したので上記2つの投信を売却することを決意し、つい先日手続きをしました。

時期的に売却金額の受け渡しが年明けになりますが、確認次第すぐさま全額を
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)へ投入していくつもりです。

2019年に向けてポートフォリオもすっきりしましたし、あとは引き続き
余計なことはせず積立を続けていくだけです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」から
パンダパジャマを着て、寝起きにベットでおしりフリフリしている姿がかわいい
妹キャラの「梓川 かえで」ちゃん

青春ラブコメSFファンタジーとでもいうべき本作。目新しさはないものの
既存の作品の良さをうまく取り入れて描かれていると思います。

本作はオムニバス形式ですので各ヒロインごとに割り当てられているのは
話数は2話ずつとなっています。

これでうまくまとめられるのか不安でしたがテンポを損なわず
魅力の一つであろう主人公とヒロインとの会話劇が活きており
結果的に各ヒロインが引き立っています。

欲を言えば、思春期症候群を発症したヒロインの苦悩や辛さ、苦しみといった
心の部分をもう少し丁寧に描写できれば、解決したあとの感動もまた一層
視聴者に伝わると思いますので、この部分が惜しい気がします。

しかし。これについては30分という限られた枠の中で出来ることと出来ないことを区別し
中途半端にしないで取捨選択した結果だと思えば欠点とは言えないとは思いますが。

なんだかんだと偉そうに語っていますが、結局何をいいたいかというと
妹のかえでちゃんが可愛い。これだけです。

配当金をみてニヤニヤ。

となりの吸血鬼さん ソフィー©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

個人的に株式投資での一番の楽しみというの配当金を得たときだと思っています。

株主優待を設定するくらいなら配当金を上げろと考えている僕にとって
配当金を受け取ったときの喜びというのは言葉にできません。

給料とは別に少額だとしても副収入があるのは安心できますし、個別株投資への
やる気も漲ってくるというものです。

あくまでもメインはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)への
積立投資であることは変わりありませんし、金融資産における個別株
の割合を変えることもありませんがこういうワクワクドキドキするのも
投資の醍醐味の一つだと思います。

まだまだ先のことですし、リソースの殆どは上記の通り
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に充てているので
いつになるかわかりませんが、目指せ目標年間10万としています。

そのために機を見つつちょこちょこと購入していく予定です。

アイキャッチ

今回のアイキャッチは「となりの吸血鬼さん」から「ソフィー・トワイライト」ちゃん

若干ゆりゆりしているラブコメ?な感じですが、見ているとなんだかごちうさや
きんいろモザイクを思い出してしまう作品でした。

特に、ソフィーちゃんにぞっこんな天野 灯ちゃんのノリはココアちゃんと
ダブって見えるほどです。

きんモザもしくはごちうさが好きな方はきっと気に入ってくれるアニメだと
思いますし、両作品が大好きな僕にとっては癒やし枠になってくれています。

ただ、初回だからかもしれませんが吸血鬼という設定が必要なのかが
気になりもしましたが。。。

まぁ。。。こういう作品は細かい設定について考えず、ほんわかした
女の子たちのやりとりを楽しむものなのでしょうけどね。

魅力的なサービスですが。。

ハッピーシュガー さとうの叔母©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
(まぁ・・すごいサービスね。これも愛だわ)

ここ数日、投資ブログ界隈で盛り上がっている話題の
楽天カードでの投信積立。

確かに1%分の楽天スーパーポイントは魅力的でしょうから楽天カードユーザーでなおかつ
楽天証券を利用している人にとっては朗報です

もちろん、僕のように楽天カードを保有しておらず楽天証券も使用していない人にとっても
口座を開設したりクレジットカードを申し込む価値がある内容だとは思います。

しかし、僕は現状のままSBI証券で積立をしていくことに変わりはありません。

主な理由としては
○クレジットカードをこれ以上増やす気はない。
○いつサービスが改悪されるか分からない。
○なにより楽天は個人的に好きじゃない

というのが大きな理由です。

年間最大6,000ポイントを使い楽天証券で30年続けてポイント投資できたとしても個人的には
大した金額ではないと思いますし、楽天市場で使うにしてもあのごちゃごちゃしたサイトを
見ているだけでストレスがたまります。

ですのでいくら合理的じゃなくこのサービスを利用する人と比べ損をするとしても
僕は楽天証券の口座を開設しないでしょうし楽天カードにも申し込まないでしょう。

すまんな、楽天。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「ハッピーシュガーライフ」から「さとうちゃんの叔母」です。

公式HPでも「さとうの叔母」としか表記されていないので名前はわかりませんけども
他の女性キャラのように調味料のさしすせそをもとに名前を決められているのであれば
残っている「そ」から始まる名前なのかな?

そんな名前不明な叔母さんですがやはりまともな思考をしてはいないようですね。
さとうちゃんにもともと資質があったのもあるかもしれませんが、現在のさとうちゃんを
形作ったのは彼女であることは間違いないのでしょう。

でも、彼女自身がこういう風になってしまった原因というかきっかけもあると思いますので
そこらへんのことも知りたくなるくらい、優しそうで可哀想なキチガイさんだと感じました。

さて、最新話でしおちゃん教の教祖であるさとうちゃんに太陽くんが屈した姿を見て
カルト宗教にハマってしまう人ってこんな感じなのかな。。と場違いなことを思ってしまうほど
狂人と変態の思考がブレない本作。

しょうこちゃんとあさひ君のやりとりが清涼剤ですが、それのおかげで
ただでさえドン引きするほどのキチガイサイドの会話が更に彩られていきます。

しょうこちゃんやあさひ君には幸せになってもらいたいので、特にしょうこちゃんには
さとうちゃんから離れていってもらいたいのですが自分から泥沼にハマっていく
スタイルのようなので不幸なる未来しか予想できません。

どんな結末になろうとも、しっかりと狂人と変態の行く末だけではなく
しょうこちゃんやあさひ君のことも見届けたいと思います。

それが作品を見ている視聴者側があげられる「愛」でしょうから・・・

効率と非効率のはざまで

オーバーロード ラナー© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会


個別株の投資でブイブイ言わせることができる能力のない僕にとっては
低コストのインデックスファンドへの投資が資産形成におけるベターな
選択肢であると始めたときから今でもそう考えています。

ですので今であればSlimシリーズを買っていくのが効率的だと
思いますが、それでも個別株への投資がやめられません。

使った時間に見合うような成果を得ることは今の所出来ていませんし
できるとも思ってはいません

けどやっぱり楽しんですよね。

どういう企業があるのか調べ、気になった企業の業績を過去数年分
チェックし、現在の株価で購入するかどうか判断する。

この過程が好きですし気分転換にもなっています。

多額の資金があるわけでもありませんし、メインはインデックス投資なので
個別株への投資に使うお金は決まっています

どんなに資産が増えてもこのお金(予算)を増やすつもりもなく、本当に
趣味の範囲で投資を楽しむつもりです。

非効率な行動だと思いますが、こちらに熱中というか集中しているおかげで
インデックス投資をコツコツと続けていくことが出来ているのかもと感じています。

人間はどんなに自分を律していても、100%効率的には動けないものだと思います
だからこそ非効率な行動を認め、受け入れ、そして制御するのがひいては効率さを
損なわない秘訣ではないのだろうか?

なんて損はしていませんが、大して利益を出していない個別株への
投資について一生懸命に自己弁護してみました(笑)


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「オーバーロードIII」から「ラナー王女」です

やっぱり今期で突出している作品は?と聞かれるとこの作品を
答えるほかないくらい1期から続いて安定したできとなっています。

3期以上放送した作品でここまで安定した出来なのは最近では
鬼灯の冷徹くらいです。

少し昔のアニメで言えば、ARIAシリーズかみなみけシリーズくらいでしょうか

日常系アニメやコメディ系は多少1話ごとの作品の質が上下してもオムニバス形式が
そういう部分をフォローし、それほど気になったりしませんが、オーバーロードのような
作品はそうはいきません。

作品の質を一定以上にしないと見る気が失せてしまいます。

このように考えている僕としては本作は十分以上の出来で、原作の良さも
あるのでしょうがそれをまとめる制作陣の力量の高さに脱帽します。

惜しむらくはおそらくですけども、原作小説が完結するまでアニメ化するわけでは
ないと思いますのでオリジナルエンドから俺たちの戦いはこれからだ!みたいに
終わるのではということです。

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください