FC2ブログ

2019年1月の振り返り



えんどろ~ メイ©ERP/えんどろ~製作委員会!

出張が続き行きたくなさすぎて、インフルにでもかからないかなと
不謹慎なことばかり考えています。

でもかかったらそれはそれで、仕事がたまり後から
きっと後悔するんでしょうけど。。。


1月の振り返り

1月は仕事でも私生活でも大きな変化はなく、出張が多かったこと以外
表面上は比較的穏やかに過ごせた気がします。

しかし、人間関係の面で悩むことが多く今はまだ顕在化しておりませんが
近い内に多くの部署で不満が噴出しそうになるのではと危惧しています。

投資については年初に100万ほど追加投資というか資金の大部分が
乗り換えといったほうが適切ではありますがSlimバランスを購入しました。

その他は通常通り毎月の定期積立て以外は取り立てて報告することはありません
個別株についてもチェックをしておらず、IPOに至っては抽選申し込みすら行っていません。

ですので1月は動きが少ない月となりました。

話は仕事面に戻りますが、仕事の所掌範囲がどんどん広がり負担が増しているので
役員に思い切って給与への不満をぶちまけたところ、ホントかどうかわかりませんが
昨年より昇給およびボーナスを上げてくれるらしいので今しばらくは踏ん張って頑張ろうと
おもっています。


2月について

2月ですが、関東への出張が多くなり健康面。とくに体重が増加しそうな気がして
今から戦々恐々としています。一人であれば食べる量や飲む量をコントロールできますが
相手がいるのでそうもいってはいられません。

ですので毎日続けている筋トレや昇降運動を中心に運動時間を増やそうと
考えており、それにより適切な体重管理及びストレス発散ができればと思います

投資活動については積立投資の内容はいつもの通り行います。
個別株については当分の間控えるつもりなので2月も予定していません。

IPOへの申込みは引き続き行っていきます。

2月はというよりはこれから先の数ヶ月は積立投資及び当選した場合の
IPO以外は控えようと考えております。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「えんどろ~!」から「メイザ・エンダスト」ちゃん

ほのぼのとして作品全体がゆったりしているアニメですが、つまらなくはなく
ちょいちょい挿まれる小ネタにクスッとしたりキャラの掛け合いに癒やされたりと
安心して楽しめる作品となっています。

主要キャラも個性的でありながら嫌味のないかわいいキャラばかりですし
なにげにBGMも作品に調和していて満点ではないけど痒いところに手が届いている
感じが本作の醍醐味ではないでしょうか?

また日常系でありながら勇者パーティーとしての4人の姿を描く王道ファンタジーっぽさも
あり、その上ゴチャゴチャさせずかつ飽きさせずに見させる監督をはじめとしたスタッフさんの
力量に驚かされます。

3話までで基本的には作品の方向性というものが見えてくると思っているので
このまま奇を衒った展開にならないはずです。

ですので、このまま王道のファンタジー要素と日常ゆるふわ系のハイブリットアニメとして
思う存分今期作品のラインナップで存在感を示してほしいですね。

2019年の目標(みたいなもの)



となりの吸血鬼さん 天野 灯©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

達成できるかはわかりませんが、目標があるのとないのとではモチベーションが
違ってくると思いますので、2019年の目標みたいなものを立ててみました

投資について

2018年は総投資金額が約180万前後となりました。これは出世による昇給や
過去最高額の賞与のおかげ、そして毎月の生活費の余剰金が想像以上にあったためです

今年も昨年同様のペースを維持しつつも投資金額を上げられるようにしっかりと家計管理を
行いながら今年以上に賞与(あればですが)を投資へ回して年間投資金額200万を目指したいと
おもいます。内訳としてはやはり大部分をインデックス投資の積立投資にと考えています。

10%程度は個別株への投資にと考えてもいますが、2018年は個別株への投資に傾倒しすぎた感が
否めませんので、資産全体のバランスをみながら購入していきます。

IPOについては引き続き申し込みをしていき、IPOチャレンジポイントをためて大型案件に
備えていきたいと思います。

2019年早々にアップルの株価が大きく下落し日本市場も下落しました。年始からあまり
明るい感じではなく、引き続き不安定な状況が続くのかもしれませんが、山あり谷ありで
当然のことだと思います。

僕にできることといえば、下落時に追加投資できるよう余力を持ちつつも過剰なリスクや
過剰な自信をもたないよう自身を律しながら向き合うことだと考えています。


私生活について

私生活については本業が例年以上に忙しくなるのはほぼ決定しており
すでに数カ月先まで出張の予定がびっしり詰まっているほどです。

忙しくなるとおざなりになるのはやはり食事や運動といった健康面です。

ついついコンビニ弁当で済ましてしまったり日課のウォーキングをサボったりと
自分自身を甘やかすことのないよう、さりとて締め付けすぎないよう注意していきます。

特に運動や筋トレについては1回について少なくとも30分、週に4回は行って
いきたいとおもいます。

食費についても外食などが多かった昨年は超えないよう、できれば2、3年くらい前の
水準まで戻すべくしっかりと計画をたてていきます。

ブログについてですが、昨年は上半期音沙汰なしというような状況だったので
今年は週に2回~3回くらいの無理のない範囲での更新を目標にしていきます。

内容的にはアニメ関連や僕が日々感じたことが中心になり、投資については
それぞれの運用状況の報告となるかと思われます。

とこんな感じで目標と言えないくらいのざっくりしたものになってしまいましたが
あらためて今年も弊ブログをよろしくおねがいします。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは『となりの吸血鬼さん』から「天野 灯(あまの あかり)」ちゃん

2018年は豊作とよべる年であり、とくに秋アニメについてここ数年で最高レベルの水準で
他の作品が強力だったせいで若干霞んでしまった本作。

内容的には「きらら作品」に通ずるものがあり、可愛い女の子がイチャイチャするので
見ていて眼福でしたし会話のテンポもよく変にイラつくキャラがいないという安定した
アニメでした。

が如何せん「やが君」「色明日」「うざメイド」「青ブタ」といった個性派揃いの
秋アニメの中では相対的にパンチが弱く感じられ、ひっそりと最終回を
迎えてしまった印象があります。

しかし、この作品単体だけをみれば、大きな欠点もなく声優さんが各キャラを
可愛らしく演じているので見ても後悔はしません。

他の作品はキレイに終わったアニメも多く、これ以上は蛇足となりそうですが
本作は2期があってもきっと楽しめると思いますので個人的には2018年秋アニメの
中ではもっとも2期を期待したい作品でもあります。

今年も大変お世話になりました。



色づく世界の明日から 泣いているあさぎ© 色づく世界の明日から製作委員会

本日新しいPCが届き、セットアップに着手したものの思いの外時間がかかりましたが
データの移行やプリインアプリを削除したりと先程ようやく落ち着きました。


2018年の振り返り

2018年を振り返ってみると、昨年以上にドタバタしていた年だったと思います。

特に仕事では課長というポジションになったため今まで以上に責任をもって
仕事に臨まなければならないというプレッシャーから私生活も乱れてしまい
思うように過ごせなかったことが悔やまれます。

ただ一時休止していたブログを再開したことで、いいストレス発散になったと同時に
相互リンク先のブロガー様の記事を中心に多くのことを勉強させて頂いたこともあり
大げさな気はしますがブログをしていたおかげで救われた面もありました。

投資活動については昨年と比べ、積立商品をSlimバランスにしぼりました。

今まではあれもこれもと複数の商品を組合せていましたが、管理の手間を省くためにも
従来、資産の多くを占めていたバランスファンドに資金を集中することに。
(iDeCoは除く)

これはSlimバランスに絞って管理しやすくするためというのが大きな理由です。

個別株及びIPO投資についてはなかなか上手くはいかず、結果は芳しくなく個別株に至っては
それなりの下落で終わってしまいましたが引き続き続けていくつもりです。

さて、僕自身のことだけではなく世の中に目を向けてみても、移民や貿易戦争などで
世界的に問題が吹き出した年でもあったように思えます。

来年も一筋縄ではいかないでしょうが、リスクを取りすぎないように注意しながら
将来の自分を守るためにも投資を続けていきたいと思います。

長くなりましたが、今年は半年近く休止をしていたのにもかかわらず
温かいコメントをいただき本当にありがとうございます。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします

みなさんにとって来年もいい年であることをお祈りしております。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「色づく世界の明日から」から「風野 あさぎ」ちゃん

感動的な最終回を迎えた本作。今期の中で間違いなくBEST3に入るほど
完成度が高かったアニメでした。

作画はもちろん、OPとED曲が作品の雰囲気にあっていてストーリーを
盛り上げてくれました。

若干こじんまりとした内容とはおもいましたけども風呂敷を広げすぎた感がある
「凪の明日から」のいいところを取り込み、改善すべきところを改善した結果
生まれた作品のように思えて、感動もひとしおでした。

特に、未来から戻った瞳美と抱き合う60年後の琥珀のセリフに涙が止まりません

魔法で人を幸せにすることが夢であった琥珀が一番幸せにしたかったであろう
家族を幸せにできなかった後悔と辛さが如何ほどのものであったを想像すると
この文章を書きながらでもついつい涙腺が緩むほど。

明日にでももう一度見直してこの作品の良さを噛み締めたいと思います

制作スタッフのみなさんをはじめ、演じられた声優さんや楽曲の担当された
歌手の皆さんほんとうにいい作品を見せてくれたありがとうございました。

2018年11月の振り返り

四月は君の嘘 かおり© 新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会

早いもので12月となってしまいました。

一日は長く感じるのに、一ヶ月や一年というのはあっという間に
過ぎ去ります。この大切な時間を早く自分のためだけに使うためにも
早く資産を築きあげたいですね。


11月の振り返り

仕事及び私生活では大きな変化はなく、まぁいつもとおりの
変わらない日々を過ごしていました。

一方世の中では大きな出来事や興味深いニュースがありました。

例えば仮想通貨の大幅な急落、日産のゴーン会長の逮捕、米中間選挙
相変わらず頭のおかしい隣国の動きなど興味が尽きない毎日。

そんな中、投資活動については株式市場がふあんていであろうとなかろうと
波風をたてず、ひたすらに粛々と特定口座での積立、つみたてNISA、iDeCo
ついでの純金積立とそれぞれ何時も通りの資金を投入していきました。

個別株については10月にクラレを追加購入して以降、新規及び追加は
ありません。全体的な方針としては配当狙いではありますが、それなりに
値上がりした場合は売却も視野にいれていきたいと思っています。

現在4銘柄を保有していますが、ある程度業種をバラけながらコレだ!と
思えるような銘柄に資金を投じていきたいと考えています。

当然のことながら資産は日々増減していますが、積立金額で増加した分を
除いて11月末の資産を見ると微増といったところでした。


12月について

12月の投資計画としては変わらず特定口座とつみたてNISAでは
eMAXISSlimバランス(8資産均等型)のみを積み立てて行きます。

iDeCoではそろそろ本格的に金融機関を変更することを検討しなくてはと
思っていますが、変更手続きの間、約2ヶ月~3ヶ月は運用できないらしいので
そこらへんのデメリットを含め年末にでもゆっくり考えていきたいと思います。

現在惰性で続けている純金積立についても引き続き積立していくのか、月3,000円と
いう少額ながらも他の投資にまわすのかを考えていきたいと思います。

あとはお待ちかねの世間で言われている額の半分以下でしょうが、そろそろ
ボーナス様の時期です。この時期がくるのは楽しみにしてはいますが、会社から
飼いならされている気もして複雑な気分です。

なんにせよ、ボーナスでもらった分も全額ではありませんが投資に回していきます。
今のところは特定口座での積立に約半分、あとは銀行預金と個別株の購入資金に
当てる予定です。これも予定は未定なので年末に考えが変わるかもしれませんが。。。


話は変わりますが12月についてちょっと更新が滞るかもしれません。というのも
祖母が先日倒れてしまい、緊急入院&手術をしたそうなのです。

入院先がそれほど遠くないので祖母に顔見せるついでに実家に泊まり
祖母への顔みせと心臓に持病がある母の様子をしばらくは見る必要が
あるのかなと考えています。

ですので、このような事情から更新が滞る可能性もありますが、見放さずに
いてくれれば嬉しいです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「四月は君の嘘」から「宮園 かをり」ちゃん

もう4年前のアニメになってしまうのですが、いまでも色褪せず僕の心に残っている
名作アニメです。ストーリーや作画といった基本部分はもちろん、なにより音楽が
テーマなのでテーマ曲含め、作中で流れている曲が素晴らしいの一言です。

こんなにアニメの音楽で感動しCDを購入したのはARIAシリーズ以来なので
僕にとってはアニメという枠を超えてもはや芸術と言っても過言ではないほど
心に残っている作品です。

最後はやはり悲しい結末になりますが主人公である公生を含めて登場人物
全員の青春であり成長の物語でもありますので悲しさや寂しさだけでは終わらない
この作品だからこその希望も感じられます(こういうと陳腐になってしまいますが)

繰り返しになりますが、ストーリーや作画はもちろん、音楽や声優さんの熱演すべてが
この作品を昇華し傑作アニメと間違いなく言えますのでご覧になられていない方は
ぜひとも見ていただければと思います。

僕も年末は本作含め過去に放送された作品を視聴し直してあらためて
アニメ文化の良さを感じたいものです。


2018年10月の振り返り

いもいも 涼花ちゃん2©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会

あっという間に10月も終わり、11月となりました。

10月は日経平均が9月末に20数年ぶりに高値を更新したと騒いでいたと思えば
株価が大きく下落してまたマスコミが賑わうなど忙しない日々が続いたような気がします。

そんな中、投資活動としては毎月の積立の他にクラレ(3405)を追加購入。積立している
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)にも追加投資をしようと考えていましたが
あれやこれやありまして断念。

今になってクラレを追加購入してよかったのか若干の後悔を感じることもありますが
来週発表の第3四半期決算に期待したいと思います。

ともあれ、来月も毎月の課税口座、積立NISA、iDeCoでの積立は金額も変わりなく
引き続きコツコツと積み立てていきます。

私生活の面では大きなトラブルがありました。

それは多くの家電製品が故障したことです。PCやレコーダーが完全にではありませんが
動かなくなり、TVもときおり勝手に電源が落ちる、炊飯器のスイッチが入らないなど
立て続けに不幸に見舞われて、なにかの前兆ではと戦々恐々としています。

いずれこういうときもあるだろうと積立していた預金の半分以上が10月で
消えてしまいました。

とりあえず何回か家電量販店にいき、購入したものもありますがPCは
いまだに購入に至っていません。

会社から借り与えられているPCをいつまでも使うわけにはいきませんので
そろそろ本気で買わなくちゃと思っています。

ですが今までHpのPCを購入してきましたが、安いというわけじゃないんで
今回はどうしようか検討中です。

ほんと出費が激しく大変ですわ


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」から「永見 涼花」ちゃん。

妹キャラ好きの紳士を自負している僕としては当然のように毎週視聴していますが
あまりの作画の酷さに一周回ってそれが楽しみになっている僕が居ます。

スマホがいきなりガラケーになったり、涼花ちゃんの口が分離したり
兄とその同業者のクラスメイトの顔というか目がちょいちょい違ったりと
よくこれでTV放送しようとしたなと思うくらいの酷さです。

チェックする時間がないくらいタイトなスケジュールなのかもしれませんが
原作者の先生がアニメを見てどう感じているのか聞いてみたいくらいです。

もともとストーリー自体内容的に惹かれるものが少ないのに、その上作画まで
これほどまでにひどければ救いようがありません。

周囲のキャラの頭のおかしさや主人公の残念さ、内容の薄さは良いとしても
どうか涼花ちゃんの作画だけはしっかりしてほしい。

そう願いながら毎週視聴しています。

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください