日常的なアレコレ

ロロ雑巾にはなりたくないっ!

2 0
ルルーシュ(さんざん使い倒して、ぼろ雑巾のように捨ててやる。)

こんにちは。

最近めんどくさがりになってしまい部屋の掃除が杜撰になってきました。
昔はホコリひとつあるのが許せず毎日のように掃除をしていたのですが
ここ何ヶ月かは1週間に一度掃除するだけで満足に。。


代わりはいくらでもいる

少し前に、取引先のお偉いさん達と会食するハメになったことがあり
それに何故か僕も同席することになりました。

最初は勿論、仕事の話が中心だったのですがお酒が進むたびにドンドンと
違う方向に話が進み、最終的に今の若者(20代~30代前半)の働き方へと。

自分たちが若いころは残業時間が80時間~100時間は当たり前だった
今は国がうるさいのもあるけども若者も仕事に大しての情熱がない
などということを僕に向かって全員がグダグダと説教するのです。

僕としてはやるべきことをしっかりやっているので残業する必要がないと
判断しているのですが、やはりまだ残業していることが一生懸命に
仕事をしているということの証左となっているようです。

大体ですね、相手の会社にも僕の会社にもワーク・ライフ・バランスの推進の
なんたらかんたらが大々的に掲示されているのにお偉いさんはそれを忘れているのでしょうか?

こういう画一的な働き方に対しての考え方を持っている人が世の中で力をもっている
限り自宅勤務(テレワークというんでしたっけ?)可能となってもメリハリがつけられなく
なりそうで怖いですよね。

朝早く出社し残業をしているから仕事熱心だみたいな過程ではなく、どういう仕事をして
どのような結果を出したのかということに注目して評価してもらいたいものです。

そういえば、以前ボクの会社の偉い人が電話口で辞めたい奴は辞めさせろ
代わりは募集すればいくらでもいるんだ。なんて言っていましたがイザ募集
すれば全然人が集まらないという結果に。。

そのせいで今残っている人に大きな負担が来ているんですよね。

ボロ雑巾と化してしまうまえにさっさと金をためてリタイヤしたいと
夢見ながら今日も何故か上司に付き合って残業中・・


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「コードギアスシリーズ」から中二病。。。もとい
名言を多く生み出しているダークヒーロー「ルルーシュ・ランペルージ」

ここ10年くらいのアニメの中で言えば、トップ10に入るほどハマってしまった
本作ですが、魅力はやはりルルーシュの悪役っぷりでしょうか?

大げさな動作やセリフがルルーシュの傲慢さというか自信の高さを
うかがい知れると同時に視聴者の中二心を揺さぶってしまいます。

未だに中二病を患っている僕を含めるオッサンたちはきっとビンビンと
反応してしまったことでしょう。

とそんな魅力あふれるルルーシュ君以外にも素晴らしいキャラが多くいます。

個人的にはオレンジくんやナナリーちゃん、シャーリーちゃんにナナリーちゃん
ミレイちゃんやアーニャちゃん、そしてナナリーちゃんがお気に入りです。

特にナナリーちゃんが可愛くて可愛くてもうね。。名塚佳織さんの声も
素敵で僕に向かってお兄さまなんて言ってもらえたら最高ですね。

想像しただけで鼻血が出そう・・

本編自体はよく考えるとオカシイ部分というか強引な展開がチラホラと見られるのですが
数々の要素をギュッと詰め込みつつもゴチャゴチャさせずに1話毎作り上げられており更には
キャラが濃いので見ていて楽しめました。

上述したように強引な展開はありますが、昨今の何をしたいのかよくわからないアニメや
製作者側のどうでもいい思想が入ったアニメとは違い、どちらかと言えば我々視聴者に
「魅せる」ことに重点をおいていた作品ではないかと感じます。

まぁ・・深く考えるとひょっとしたらメッセージ性のあるアニメにもなるのかもしれませんが
そんなことを考える必要が無いくらい娯楽としてのアニメとして形になっている作品でした。

Comments 2

There are no comments yet.

幸福賢者  

割りに合わない

今の若者は賢くなりましたからね。
会社に人生を捧げる価値がないことがよくわかっているのでしょう。
給料上がらないのに企業の内部留保が4年連続最高を更新していたら、そりゃ嫌にもなるわ。

ギアスは「良い意味で予想を裏切る」ことに特化したアニメでした。
エンターテインメントには驚きが必要なのをスタッフが理解していたんですね。
最近はテンプレで予定調和なアニメが多いので、またギアスみたいな作品を観てみたいものです。

2016/09/04 (Sun) 19:20 | EDIT | REPLY |   

ふわわた  

Re: 割りに合わない

> 今の若者は賢くなりましたからね。
> 会社に人生を捧げる価値がないことがよくわかっているのでしょう。
> 給料上がらないのに企業の内部留保が4年連続最高を更新していたら、そりゃ嫌にもなるわ。

こんにちは、幸福賢者さん。

会社のために生きているわけではないので自己犠牲を強いられても
「何いってんの?」と思っちゃいますね。

>
> ギアスは「良い意味で予想を裏切る」ことに特化したアニメでした。
> エンターテインメントには驚きが必要なのをスタッフが理解していたんですね。
> 最近はテンプレで予定調和なアニメが多いので、またギアスみたいな作品を観てみたいものです。

エンターテイメントとは何かというのをしっかりと考えられて
制作されているアニメだと思います。

コメント有難うございます。

2016/09/08 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply