日常的なアレコレ

ボーナス査定のための面談がもうすぐそこまで。。

0 0
日下生(もちろん、私は最高評価よね?)

この時期になるとクリスマスを意識してか街全体が賑やかになっています。
クリスマスというイベントはボッチには憎むべきイベントの一つなので出来るだけ
外に出ないよう引きこもっていようと今から気合を入れています。



高評価か低評価か・・

いつの間にか開催されることになった上司との面談。

こんなものをやってどうするんだろう?と思いきや、ボーナスに影響があるとのこと。
今までは結果を出そうが関係なく、休んだ日数のみで査定されているらしいので
これは僕達にとっては朗報といえるのかもしれません。

もっとも、結果を出していないと自分で理解している人にとっては悲報かも
しれませんが、今年は今まで以上に貢献してあげたと自負している僕は
自信をもって面談に臨むことができそうです。

ただ、一つ問題というか気がかりな面もありまして、結構上司とぶつかることが
多々あり、それがどう評価に響いてくるのか心配でもあります。

僕としては会社のために意見したつもりですが、自分のことをバベルの塔並に
棚に上げて人を批評する傾向にある方なので、それでマイナス評価をつけられる
可能性も無きにしもあらず。

まぁ。。小さい会社なので上司の評価をそのまま鵜呑みにするわけではなくお偉いさんたち
なりに僕達を評価しているようなのでそこに期待したいと思います。

と言っても、ボーナスがある場合に面談による査定が影響「も」あるというだけで
今月、本当にボーナスがあるのかどうか未だにはっきりしませんが・・・


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「競女!!!!!!!!」から「日下生 美桜」様。

見るたびにレベルが上がっていく、本作。今回もすごかったとしか
言いようがない展開でした。

尻で水着を掴んで助けたり、両親の前でセルフパイモミをして
コリッコリのカリッカリになったりとついていくのに精一杯でした。

さやかちゃんのパパも娘のあんな姿を見て理解を示すなんで
競女の世界はクレイジーとしか言いようがありません。

この作品を見ている海外の人もきっと、「oh・・Crazy・・」と呟いているに
違いありません。同じ日本人でも理解できないですからね。

ただ、ケツベロス・・じゃなくてケルベロスが通じなく藤崎さんが負けてしまい
さやかちゃんに後を託すところはなぜかウルッときてしまいましたが。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply