日常的なアレコレ

あ、野生の坊主が現れた。

0 0
千代ちゃんの通学路 細川さん©2018 川崎直孝/KADOKAWA/ちおちゃんの製作委員会

先日、知り合いの方がなくなりお葬式に行ったのですが、そこで驚いたことがありました。

それは喪主の方は一人しか呼んでいないのに歳のせいで声が出なくなったので
助っ人を頼んだという坊さんがいたことです。

御遺族の方は1人でと頼んだはずなのに自分の都合で勝手に連れてきてもいいの?
そんな勝手なことができる業界なのか?と驚きが隠せません。

費用的なことを考えて1人しか頼んでいないと僕も聞いていたので、たまたま
野生の坊さんが飛び出してきたのかと思いましたもん。

普通だったらクレームを入れるんでしょうが、お葬式という場だったことと
田舎町ということもあり近隣関係に配慮してその方は何もいわず2人の
お布施を支払ったようです(個人的にお布施っていう言葉は嫌いです)

こんなお坊さんみたいなロックなことは僕には出来ません。

こういうことをみるとただでさえ多額の葬式代を払うことに抵抗があるのに
ますます不信感というかモヤモヤした感情のしこりが残ります。

もし、自分の身内が亡くなったときは事前の相談も必要ですが
直葬も選択肢の一つになってくるでしょうね。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「ちおちゃんの通学路」から「細川 雪(ほそかわ ゆき)」ちゃん。

ノーマーク作品だったことも影響あるかもしれませんが、テンポの良さと声優の熱演により
クスッとしてしまう場面やゲーマーという設定だからこその演出のおかげで飽きずに見れました

ただ、まだ1話ですが面白かったと思う半面、1クール持つのかな?という
不安も感じます。ですのでやっぱりショートアニメのほうが良かったんじゃね?
という評価にならないようもう手遅れかもしれませんが制作してほしいものです。

まぁ・・ほんわかアニメでも萌アニメでもなく、シュールなギャグアニメですので
軽くというと失礼ですが、ブログでも書きながら見るとちょうどいいかもしれません。

余談ですが、細川さんから挨拶されたちおちゃんの反応はボッチの僕にも
覚えがあります。クラスの上位カーストから挨拶されると、自分なのか
後ろにいると思われる誰かなのかわからなくなり反応に困りますよね。

無視すると後でまずいことになるし、挨拶して間違ったら恥ずかしいですし・・
僕の場合はスニーカーの紐を結び直すふりをして後ろを向いて判断してました。

ほんと、リア充って困るんですよね。いきなり馴れ馴れしくしたかと思えば
一気に興味をなくしいつものパリピに戻るし。。

ノリ悪いなあ・・とか文句言うなら有明にでもいってとってくればいいんですよ。

イケメンでサッカー部で可愛い彼女がいるくせに、これ以上なにが
ほしいってんだあいつは。。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply