NISA

2018年9月の積立報告(つみたてNISA)

0 0
百錬の覇王 クリスティーナ© 鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ


毎月30,000円分、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)をつみたてNISAにて
コツコツと買い付けしています。

今月も無事に積立完了しましたのでついでに9月22日時点での運用状況も
のせておきます。
2018年9月つみたてNISA
始めたばかりなのでプラスと言っても誤差みたいな感じですが、まだまだ
芽も出ていない段階なのでじっくりと続けていくつもりです。

さて、今月もあとわずかになりました。10月になると僕も29歳になり
30という一つの節目が目の前へと迫ってきましたので新しい何かを
始めたいと思っています。

が、特に何も思い浮かびませんのでとりあえず先日発売したばかりの
アトリエ ~アーランドの錬金術士1・2・3~ DX プレミアムボックス でも
楽しむつもりです。

9月27日には閃の軌跡4も発売するし、忙しいですわ。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「百錬の覇王と聖約の戦乙女」から「クリスティーナ」ちゃん

オーバーロードや異世界魔王という出来がいい2作品の存在のせいもあり
粗が非常に目立つ作品となってしまった印象があります。

アニメでの描写不足もあるのかもしれませんが、戦略や戦術、鍛冶製法など
スマホでちょっと調べた程度であんなうまい具合にいくわけないだろという
ツッコミが作品を楽しむ前に出てしまう残念な結果に。

オーバーロードや異世界魔王は販促アニメといえども全体的にそこそこのレベルで
まとまっているので原作を買ってもいいかも・・・と思わせますが、本作については
むしろアニメ化しないほうがよかったのでは?と・・・

というのも一体この作品をアニメ化するにあたりどういう風にしたいのかというビジョンが
見えてこず、とりあえず可愛い女の子とオレツエーを出しておけばいいんだろ?という
やっつけ仕事的な雰囲気をアニメから感じました。

また、スマホで知識を調べ、そのチートとも言える人類の英知を使用するのは結構ですが
知識を活かすというのはとても大変なことなんですよね。それをあっさりと使いこなすのが
正直気に食わないです。

総評としてはつまらないというほどでもありませんが、良作が多い今期で時間をわざわざ
つくってまで見る必要がない作品と言わざるおえません。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply