日常的なアレコレ

外国人労働者の受け入れ拡大のニュースでとばっちり。

0 0
となりの吸血鬼さん エリーちゃん©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

外国人労働者の受け入れ拡大のニュースをよく目にします。

高齢化に伴う、労働人口の減少に加え、仕事も通学も求職もしないいわゆるニートや
それに近い未就労者が70万人いると言われているので、外国人労働者の受け入れ拡大も
やむを得ないのかなと理解はしています。

ただ、実際にどの程度人手不足なのかわからない上、永住者がふえ事実上の移民となる可能性が
あることに対し、僕もそうですが受け入れる側としての覚悟というのが足りないような気がして
このままズルズルと制度が決まり気がついたらトンデモナイことになっているのではという
不安は個人的に持っています。

僕が抱いている不安は当然、他の人も持っているようで会社の年配の方たちは
日本という国の根本が変わってしまうのでは?と思っているようです。

そんな不安や心配のはけ口がニートと独身者の我々です。

この方々の言い分は働かずに引きこもったり、結婚して子供を育てないから
日本が外国人を受け入れざるおえなくなっているというものです。

ニートの中には怪我や病気で働きたくても働けない人もいらっしゃるでしょうし
僕はすでに諦めてはいますが、結婚したくても出来ないもしくは結婚しても
子供が出来にくい方たちもいらっしゃるでしょう。

それなのに、社会に出て働き結婚し、子供を育てて一人前の大人であり、それが当然で
その義務を放棄していると僕の周囲の年齢高めの人たちは僕のあり方を一様に否定します。

自身のあり方を否定されるのはイラつきもしますし個人の自由だろとは思います。

しかし、将来につないでいくという意味では確かに僕は役割を
果たしていないのかもしれません。

ですので、とばっちりなんてことを書いてはいますが彼らの考えは
理解できなくもないなぁ・・・と外国人受け入れ拡大の話をしながら
僕に向けられた言葉を受け止めています。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「となりの吸血鬼さん」から「エリー」ちゃん

吸血鬼である必要性は僕には感じられませんが、テンポもよくストレスなしで
可愛い女の子たちがキャッキャしているのを見れるので特に不満なく視聴出来ます。

OPもEDも可愛らしく作品にピッタリで聴いていてこちらが楽しくなります。

全体的にここがすごく面白いんだ!と言えるような部分はありませんが
このなんとも言えないゆるい雰囲気に惹きつけられてしまう作品に
仕上がっていると思います。

懸念すべき点はマンネリというか単調になりやすいテーマでもあるという所でしょうか?

もっとも、これは本作だけではなく類似作品全般に言えることですし僕のように見慣れている
紳士諸君にとっては欠点といえるものではないとは思いますけどね。

なんにせよ、可愛い女の子が楽しそうにしているだけで僕にとっては目の保養と
ストレス発散になるので問題ないけど。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply