日常的なアレコレ

食事をおごった結果・・・

0 0
青春ブタ野郎 朋絵ちゃん©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


突然ですが、ちょっと聞いてほしいことと聞きたいことがあります。

先日、なんやかんやあり後輩にお昼ご飯を奢ったのですが後日その後輩が
僕の対応に納得が出来ないようなことを言っていたらしいのです。

僕はその時一番安い600円もしないラーメンを頼み、後輩には僕が奢るから
遠慮せずに好きなものを頼むように言い、お互い食事をしました。

後輩はその時に700円くらいだったかな?のとんこつラーメンを頼んだのですが
本当はもう少しお高い天丼を食べたかったらしい。

でも、僕が安いものを頼んだので遠慮して安めのものにしたと言うのです。

ですので、本来は僕が気を使って高めのものを頼み、後輩に同じ金額もしくは
それ以上の価格帯のものを勧めるのが思いやりじゃないかと言いたいみたい。

このことを同僚に愚痴るというかどう思うか聞いてみると、同僚も相手が遠慮しないように
あまり安いものは頼まず、もし相手が安そうなものを頼んだらこちらからこっちはどう?と
若干高めのものをすすめるというのです。

別に1000円もしないものですから奢ったことに対し感謝してもらいたいわけでもなく
あとで奢り返してもらいたいわけでもありませんが、こんなことを言われると奢り損だと
思ってしまうのですが、皆さんはやはり後輩や同僚のような考えなのでしょうか?

たかがそこらへんの食堂で奢るだけなのに、こんなことにまで気を使わなきゃいけないなんて
僕のようなボッチのコミュ障には理解できませんわ。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」から
いじらしい若干小悪魔系女子である「古賀 朋絵」ちゃん。

僕は基本的にメインヒロインを応援していく立場なのですが、「寄宿学校のジュリエット」の
蓮季ちゃんにしろ本作の朋絵ちゃんにしろ、こういう健気な後輩女子を見るとなんだか
贔屓したくなります。

実際、メインヒロインはお約束と言ってもいいくらい何らかの障害があるものですが
彼女らはそんなに障害と呼べるものがあるわけでもないですし、なんだかんだ一途なので
彼女にしたいのはメインヒロインかもしれませんが、絶対奥さんになってほしいのは
こちらじゃないでしょうか?

でも、原作者・脚本家という名の神は彼女らに無慈悲ですからイチャイチャする
姿を見せつけるだけ見せつけ傷を広げさせます。

これは仕方のないことなのですが、やはりついつい思い入れしてしまうサブヒロインの
気持ちを考えると、なんというか素直に楽しめない部分も出てきてしまいます。

最新話でなんか、朋絵ちゃんの姿なんか出ずまたしても量子なんちゃらが
ホニャララで自分が2人いるなんてことをやっていましたしね。

などと作品の感想とは違う方向で饒舌になってしまいましたが、作品全体としては
中々に楽しめるアニメになっていますのでご視聴していただければと思います。

また、「桜島 麻衣」役の瀬戸 麻沙美さんと今期NO1妹である「梓川 かえで」役の
久保 ユリカさんがパーソナリティを務めるラジオの方も面白いですのでアニメ本編と
合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply