確定拠出年金

2018年11月iDeCoの運用状況

0 0
ダグアンドキリル ディーナ©SUNRISE/DD PARTNERS

運用会社を変えると何回か言いつつも元来のめんどくさがりやな性格が
災いして未だに野村證券から変更していません。

このままずっと野村證券でiDeCoを続けそうな気がします。

そんなこんなで、11月24日確認時点でのiDeCo運用状況です
2018年11月iDeCo
ようやく拠出額が100万になりそうです。ここまで来ると感慨深いものがあります
もちろん通過点に過ぎませんが、預金でも100万という壁を突破したあとは
貯まるスピードが早く感じられるので、やはりひとつの区切りとして100万というのは
大きいものがあると思います。

さて僕は先進国株式に100%掛け金をぶっこんでいます。これは一番iDeCoのメリットを
活かせる投資先が先進国株式かなと軽く考えただけで特に深い意味はありません。

ですので、もし万が一にも野村證券でeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が
ラインナップされればすぐさまそちらに切り替えます。

そんな感じで深く考えずに投資先を決めましたが、野村證券のiDeCo専用サイトに
ログインしたときにプラン別資産配分状況というのを見ました。

おそらく、野村證券でiDeCoを行っている人たち全体の比率なのでしょうが、一番多いのが
元本確保型で次に多いのはバランス型でした。

想像以上に元本確保型が多いことも驚きましたが、それよりもバランス型が20%超いたことも
驚きです。僕としてはラインナップにあるバランス型ファンドには魅力を感じなかったので・・

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は無理でしょうが、Funds-iの
バランスファンドであればラインナップに揃えられると思うのですが・・・

いろんな大人の事情がなるのかもしれませんが、検討してほしいものです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」から
僕が愛してやまない女神すら霞む歌声と高い演技力をもち、ラジオでは
ちょいちょいおちゃめなところも見せる、声優としても歌手としてもそして
人間としても素晴らしい早見沙織さんが演じている「ディーナ」さん

早見沙織さんのファンとして、彼女が出演される作品は駄作であろうとなんであろうと
チェックをするのですが、本作も早見沙織さんが出演されるということだけで見始め
特に期待していませんでした。

それなのに、思ったよりストーリーをまとめるのが上手く、30分があっという間に
感じられるほど完成度が高い作品です。

シリアスとギャグのバランスもよく、キャラもそれぞれ立っておりさり気なく
伏線を張っている(と僕は感じています)など濃密でありながらクドくない
まさにお手本のようなアニメではないでしょうか?

キャラデザで好き嫌いは分かれるかもしれませんが、3話くらいまで見れば
きっとその面白さにハマるはず。きゃわいい女の子がキャピキャピ(死語ですか?)
している作品が好きな僕も引き込まれてしまうほどなのでぜひともご視聴ください。

まぁ。。。勝手な想像ですが日本人より海外のアニメファンのほうが好きになりそうな
ノリではありますが

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply