毎月の振り返りなど

2018年11月の振り返り

0 0
四月は君の嘘 かおり© 新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会

早いもので12月となってしまいました。

一日は長く感じるのに、一ヶ月や一年というのはあっという間に
過ぎ去ります。この大切な時間を早く自分のためだけに使うためにも
早く資産を築きあげたいですね。


11月の振り返り

仕事及び私生活では大きな変化はなく、まぁいつもとおりの
変わらない日々を過ごしていました。

一方世の中では大きな出来事や興味深いニュースがありました。

例えば仮想通貨の大幅な急落、日産のゴーン会長の逮捕、米中間選挙
相変わらず頭のおかしい隣国の動きなど興味が尽きない毎日。

そんな中、投資活動については株式市場がふあんていであろうとなかろうと
波風をたてず、ひたすらに粛々と特定口座での積立、つみたてNISA、iDeCo
ついでの純金積立とそれぞれ何時も通りの資金を投入していきました。

個別株については10月にクラレを追加購入して以降、新規及び追加は
ありません。全体的な方針としては配当狙いではありますが、それなりに
値上がりした場合は売却も視野にいれていきたいと思っています。

現在4銘柄を保有していますが、ある程度業種をバラけながらコレだ!と
思えるような銘柄に資金を投じていきたいと考えています。

当然のことながら資産は日々増減していますが、積立金額で増加した分を
除いて11月末の資産を見ると微増といったところでした。


12月について

12月の投資計画としては変わらず特定口座とつみたてNISAでは
eMAXISSlimバランス(8資産均等型)のみを積み立てて行きます。

iDeCoではそろそろ本格的に金融機関を変更することを検討しなくてはと
思っていますが、変更手続きの間、約2ヶ月~3ヶ月は運用できないらしいので
そこらへんのデメリットを含め年末にでもゆっくり考えていきたいと思います。

現在惰性で続けている純金積立についても引き続き積立していくのか、月3,000円と
いう少額ながらも他の投資にまわすのかを考えていきたいと思います。

あとはお待ちかねの世間で言われている額の半分以下でしょうが、そろそろ
ボーナス様の時期です。この時期がくるのは楽しみにしてはいますが、会社から
飼いならされている気もして複雑な気分です。

なんにせよ、ボーナスでもらった分も全額ではありませんが投資に回していきます。
今のところは特定口座での積立に約半分、あとは銀行預金と個別株の購入資金に
当てる予定です。これも予定は未定なので年末に考えが変わるかもしれませんが。。。


話は変わりますが12月についてちょっと更新が滞るかもしれません。というのも
祖母が先日倒れてしまい、緊急入院&手術をしたそうなのです。

入院先がそれほど遠くないので祖母に顔見せるついでに実家に泊まり
祖母への顔みせと心臓に持病がある母の様子をしばらくは見る必要が
あるのかなと考えています。

ですので、このような事情から更新が滞る可能性もありますが、見放さずに
いてくれれば嬉しいです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「四月は君の嘘」から「宮園 かをり」ちゃん

もう4年前のアニメになってしまうのですが、いまでも色褪せず僕の心に残っている
名作アニメです。ストーリーや作画といった基本部分はもちろん、なにより音楽が
テーマなのでテーマ曲含め、作中で流れている曲が素晴らしいの一言です。

こんなにアニメの音楽で感動しCDを購入したのはARIAシリーズ以来なので
僕にとってはアニメという枠を超えてもはや芸術と言っても過言ではないほど
心に残っている作品です。

最後はやはり悲しい結末になりますが主人公である公生を含めて登場人物
全員の青春であり成長の物語でもありますので悲しさや寂しさだけでは終わらない
この作品だからこその希望も感じられます(こういうと陳腐になってしまいますが)

繰り返しになりますが、ストーリーや作画はもちろん、音楽や声優さんの熱演すべてが
この作品を昇華し傑作アニメと間違いなく言えますのでご覧になられていない方は
ぜひとも見ていただければと思います。

僕も年末は本作含め過去に放送された作品を視聴し直してあらためて
アニメ文化の良さを感じたいものです。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply