IPO

2018年12月のIPO抽選結果

0 0


いもいも 怒りモードのさくらさん©2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会

3連休もあっという間に終わってしまいました。

今年最後の1週間を平穏に過ごせることを祈りながら
社会の歯車として頑張るとします


抽選結果

7月から初めたIPOですが、11月までは当然のように全敗でした。

12月はSBI証券だけの申込みとはいえ件数も多くあり一縷の望みを
かけていましたが結果はというとご覧の通り
2018年12月IPO抽選結果はい、全敗です。おかげでIPOチャレンジポイントが
51Pまで増えました。やったね!!

ただソフトバンクとテクノスは申し込みし忘れてしまい、せっかくのポイントを
得る機会を逃してしまったことが悔やまれます。

もっともソフトバンクについては事前評価も散々でしたので申し込んで
当選していたとしても購入申込みはしなかったでしょうし実際に結果は
アレでしたしね。

さて、7月から始めた2018年のIPOの抽選はすべて落選という残念な
結果に終わってしまいましたが来年も引き続き申し込みをつづけ
ポイントをためていき大型案件の当選を目指したいと思います。

正直、IPO用の資金をeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)へ
まわしたほうが効率は良さそうですが。。。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」から「水無月 桜」ちゃん

作画の酷さばかりが取り出さされていますが、内容自体もひどい作品で
たぶん声優さんも演じていて困惑しているだろうなと感じた作品でした。

作画の酷さについては少し検索していただくとおわかりになりますので
ここではあまり書きませんが延期した挙げ句、そして9話で11人もの作画監督を
投入してもあのレベルというのは制作会社としてどうかな?とは思うとだけ。

原作絵は素晴らしいのにね・・・

内容については原作を存じ上げませんので比較は出来ませんが、物語としての体を
なしていないというか、なにをみせたいのか伝えたいのかさっぱり不明なアニメでしたね。

まぁ。。。こういう系統の作品は内容云々よりキャラでゴリ押ししていく
スタイルなんでしょうから多少内容がアレでもキャラが良ければ問題ないのでしょう。

もっとも、そのキャラも作画崩壊のせいで台無しになってしまいましたが。

とここまで酷評してしまいましたが、制作スタッフさん。お疲れ様でした。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply