FC2ブログ

あけましておめでとうございます。



アニマエール コスチューム姿の宇希©卯花つかさ・芳文社/アニマエール!製作委員会

あけましておめでとうございます。2019年も当ブログを何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、新年一発目の記事がアニメの感想なのはちとどうかと思いますが
これも当ブログらしいなと思っていただければ・・・


2018年秋アニメの感想。

2018年秋アニメは大変良作揃いで、2018年そして平成最後の秋アニメとして
ふさわしいラインナップだったのではないでしょうか?

そんな綺羅星の如く放送されていた作品の中で個人的BEST3を紹介したいと思います
ご紹介する作品でまだ見ていないようという方は一部ネタバレがありますのでご注意ください

やがて君になる

あらすじ

人に恋するという気持ちがわからない小糸侑は中学校卒業時に告白された男子に
返事をできずにいた。そんなときに出会った高校の生徒会長である七海燈子も数多くの
生徒から告白されるが心を動かされたことがないという。そんな彼女に侑は自身の悩みを
相談することに。しかし、その直後彼女から思いもよらぬ言葉が・・・
「私、君のこと好きになりそう」


視聴し始めた当初はまったくもってマークしておらず、とりあえず新番組だからという
理由で見始めたのですが見逃さないで本当によかったと思える作品です。

少女たちの心を丁寧に描こうとしているのが感じられますし、演出もよく考えられており
セリフでは固定されがちな心理描写もあえて語らずに演出だけで描くことにより、世界観に
幅をもたせています。

特に最終話での表現が素晴らしく、沙弥香が伸ばした手を第三者の視点からではなく
沙弥香自身の瞳を通して描くことで燈子との心の距離を描いていて思わず唸ってしまいました

他にも水族館でのシーンや電車でのシーンなどもセリフなどで明確な答えを提示せずに
視聴者に委ねており、作品に深く入り込むことができます。

しかしこういうファジーな部分が大団円をもとめる視聴者には不評だろうなとは思いますが。

また、本作は百合作品ではありますが、百合作品というよりは名作アニメである
「シムーン」のように思春期の少女たちを描いた人間ドラマではないかと感じています。

だからこそ、それぞれのキャラクターが活きており作品に色をもたせている
そんなふうに視聴していて思いました。


色づく世界の明日から

あらすじ


物語の始まりは数十年後。日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。幼い頃に色覚を失い感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる……


ストーリー進行がゆっくりでこのままきれいに纏まるのか不安ではありましたが
感動的な最終回を迎えてホッとしたと同時に涙腺が崩壊してしまうほどの作品です。

ストーリーやOP・ED曲の良さはもちろんのこと、特筆すべきは作画。とくに風景の
美しさと色鮮やかさです。色がテーマなだけに非常に丁寧に描かれていて、今までの
P.A.WORKS作品の中でもダントツと言っていいのではないでしょうか?

ただキレイなだけではなく光の描き方が秀逸で見ていて思わずため息が出るほどです。

この作画力がなければ本作はここまでの良作にならなかったと思えるくらい
この作品の大部分を作画が占めています。

かといってストーリーがつまらないというわけではなく、最終話での
瞳美と琥珀が再開したときのシーンなんかこのアニメで一番の
感動ポイントだと確信しています。

瞳美の物語でありながら琥珀の物語でもある「色づく世界の明日から」
数話で切るのは勿体ありませんので、まだ最後まで視聴していない方は
ぜひとも視聴ください。


アニマエール

あらすじ

人の力になることが大好きな「鳩谷こはね」は中学の終わりに出会ったチアに魅了され
高校で経験者の有馬ひづめや幼馴染の猿渡宇希と共にチア同好会を立ち上げる。
ポジティブで一生懸命な彼女たちのチアは今日も誰かを元気づける


2018年秋アニメは「やがて君になる」と「色づく世界の明日から」の2強であとの
一つを選ぶのは迷いに迷いましたが、最後の一つは「アニマエール」にしたいと思います。

ストーリーにそれほどの山や谷があったわけではなく、それなりに平坦な内容では
ありましたけども、それが逆に心地よく感じほんわかしながら視聴できました。

テンポもよく変にイラつくキャラもいませんので登場人物の可愛らしさも
相まって毎週本作で癒やされていました。

我ながら単純ではありますが、仕事でうまく行かずに落ち込んでいたとき
このアニメを見たら「明日も頑張るか」とちょっと前向きになったこともあり
秋アニメの中では思い入れが強い作品の一つです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「アニマエール」から「猿渡宇希」ちゃん

もう秋アニメの感想で書いてしまったので特に書くことはありませんが、4コママンガが
原作らしいので、原作の良さを損なわないであろう構成のおかげで楽しめました。

特に今回のアイキャッチにも登場してもらった宇希ちゃんについては他の作品も
含めてイチオシのキャラとなったくらいは気に入っている作品です。

ただ僕には欠点ではありませんが、物語に大きな起伏もなくみんなが優しい世界なので
可愛らしさを楽しめない方には向かない作品ではあるでしょうね。

これについては個人個人の好みの問題でありますので、つまらないという人もいれば
僕のように最終話を迎えて喪失感を抱いている人間もいます。

ですので録画しっぱなしだよという人はこの休みに見ていただければと思います。

余談ですがアマゾンプライムで確か、アニマエールはないでしたけども
やが君や色明日などあったと思いますので会員の方は他作品も含めて
休み中にチェックされてはいかがでしょうか?

コメント

「色づく世界の明日から」素晴らしい作品でした

新年おめでとうございます。

「色づく世界の明日から」は特に最終回が本当に良かったです。アバン以降は途中でCMを挟むことなくエンディングロールが終わるまで惹きつけてくれました。
泣かないって決めていたはずなのに… (´;ω;`)ブワッ
今年も良い作品達に出会えると良いですね。

Re: 「色づく世界の明日から」素晴らしい作品でした

> 新年おめでとうございます。

こんにちは、mochiさん。

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいします。

>
> 「色づく世界の明日から」は特に最終回が本当に良かったです。アバン以降は途中でCMを挟むことなくエンディングロールが終わるまで惹きつけてくれました。
> 泣かないって決めていたはずなのに… (´;ω;`)ブワッ
> 今年も良い作品達に出会えると良いですね。

きっと泣かせに来るだろうとは思っていましたが、想像以上に
感動的で涙腺がゆるゆるになってしまいました。

今年も「色明日」や「やが君」のように素晴らしい作品が
あることを期待しています。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください