FC2ブログ

保有株式の運用状況(2019年1月)



私に天使が舞い降りた 白咲 花
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

寝違えてしまったのか朝から首が動かなくて辛い・・・
手っ取り早く治す方法はないものだろうか。

1月の運用状況

昨年末の下落のおかげで僕の保有株も当然のように大ダメージを負いましたが
年初以降の上昇で少しは持ち直した1月11日時点での運用状況はこちら

2019年1月11日保有株式運用状況
先月からシレっと増えているのはメック(4971)と三菱ケミカルHD(4188)です。
なぜこの2銘柄を買ったのかはいずれ書きたいと思います。

さて見ておわかりになりますが、保有している6銘柄のうち4銘柄が化学セクター
2銘柄が金融セクターという偏っているポートフォリオになっています。

ある程度内需系の銘柄も購入してマイルドにしたいところですが、現時点では
新規に購入するつもりも買い増しすることも考えてはいません。

というのも資産全体の各アセットの比率を2年くらいぶりに見てみると
国内株の比率が思ったより高くなっていたんですよね。

ここらへんに僕のテキトーさがでてくるのですが、しばらくは追加購入などを
控え、他の資産クラスとのバランスを見ながら動いていきたいと思います。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「私に天使が舞い降りた!」から「白咲 花」ちゃん。

1話を見ましたが「友達の姉がウザすぎる」という感じとCパートの落ちが
最高でこれは視聴継続しなくては間違いなく後悔するレベルと確信しました。

内容が近いというか、うざメイドを思い出す作風ですが、あちらと比べると
シリアスな背景がなく、うざメイドにとなりの吸血鬼さんを足したような
アニメだと思いながら見ていました。

しかし、前期の類似作品と比べても会話のテンポの良さや展開のスピード感は
遜色ありませんので両作品を楽しめた人は間違いなくハマる作品だと思われます。

唯一気になったのはPVで見たときよりも小学生2人の演技について
あまり上手くはないように感じることです。

ただ、新人さんということもありますし、小学生組にはそれがマッチしているように
1話の最後には思えてきましたので欠点らしい欠とは言えないかもしれません。

今後あらたなキャラが増えてきますので、どういうふうに楽しませてくれるのか
動画工房さんの力に期待したいと思います。

コメント

CMが…

こんにちは。ふわわたさん。
個別株は単元株で投資するとどうしても金額が大きくなってアセット比率を崩しやすくなりますよね。僕も単元未満株中心とはいえナンピンしすぎてお腹一杯になってきていますので気を付けないと。

「わたてん」観ました。とっても好印象で早くも良作の予感がします。
いつもはCMは飛ばしちゃうんですが、一迅社のCMは毎回工夫がされていて面白いので観てたら「ウザメイド」と「吸血鬼さん」も流れていました。たぶんそのあたりの層をピンポイントで狙ってきている感じですね。

Re: CMが…

> こんにちは。ふわわたさん。

こんにちは、mochiさん。

> 個別株は単元株で投資するとどうしても金額が大きくなってアセット比率を崩しやすくなりますよね。僕も単元未満株中心とはいえナンピンしすぎてお腹一杯になってきていますので気を付けないと。

僕の場合はついつい調子に乗りすぎて後悔するパターンが多いので、しっかりと検討した上で
投資を行わないといけないです。今年は例年以上に気を引き締めて臨みたいと思っています。

>
> 「わたてん」観ました。とっても好印象で早くも良作の予感がします。
> いつもはCMは飛ばしちゃうんですが、一迅社のCMは毎回工夫がされていて面白いので観てたら「ウザメイド」と「吸血鬼さん」も流れていました。たぶんそのあたりの層をピンポイントで狙ってきている感じですね。

そうですよねいつもCMが凝っていてどちらが本編かわからないほどですもん(笑)

ですのでアニメは基本的に有料チャンネルで見ていますが本作だけは
BSでもう一度視聴しています。

いつもコメント有難うございます。
非公開コメント

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください