FC2ブログ

100万ほどスポット購入しました。



やがて君になる 侑©2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会


Slimバランス(8資産均等型)をスポット購入

タイトル通りSlimバランス(8資産均等型)を100万超ほど特定口座にてスポット購入しました。

といっても新たに資金を捻出したわけではなく、昨年報告したとおり保有するだけと
なっていた「三井住友全海外株式」と「EXE-i グローバル中小型株式」の売却代金に
若干プラスしただけですが。

本来であれば3分割にしてつみたてNISAの枠を使ったほうがいいのかも・・・と考えたりは
したのですが、あれこれ考えるのが正直面倒になってしまい、もうエイヤってな感じで
特定口座にて購入するに至った次第です。

投資資金はまだ多少残ってはいますが、今回のスポット購入はあくまでも保有商品の整理と
Slimバランスへの集約が目的だったので今の所これ以上の追加投資は考えておりません。

しかし、いざというときの弾を残しておくのも必要だなと感じつつ、ただ遊ばせておくのも
もったいないなとも思ってはいます。

ですのでここらへんのさじ加減を他の方はどうしているのか気になるところです。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「やがて君になる」から「小糸 侑」ちゃん

何回か書いておりますが、2018年秋アニメの中で1位、2位を争い
他の作品を圧倒するほどのクオリティを見せつけられた1作です。

作画は「色づく世界の明日から」には及びませんが、心理描写とそれを際立たせる
演出が素晴らしいの一言。

初見だけでもいろいろと考察が捗りますが、サブタイトルや登場人物の名前に込められた
意味を考えながらもう一度見直してみると、細かい部分の演出や登場人物の息遣いなどが
深く感じられ更に作品世界が広がります。

3次元では表せない、表現しきれない部分をアニメーションだからこその表現できることを
しっかりと使い、かつ制作スタッフが原作に真摯に向き合って制作しているんだなと感じる
ここ数年の作品では間違いなく傑作と言ってもいいほどのアニメなのでぜひとも多くの方に
視聴していただきたい。そのように一アニメファンとして強く思います。

余談ですが本作含めて2018年秋アニメのクオリティが高いせいで、今期冬アニメを
見る目が厳しくなりそう・・・
関連記事

2019年の目標(みたいなもの)



となりの吸血鬼さん 天野 灯©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

達成できるかはわかりませんが、目標があるのとないのとではモチベーションが
違ってくると思いますので、2019年の目標みたいなものを立ててみました

投資について

2018年は総投資金額が約180万前後となりました。これは出世による昇給や
過去最高額の賞与のおかげ、そして毎月の生活費の余剰金が想像以上にあったためです

今年も昨年同様のペースを維持しつつも投資金額を上げられるようにしっかりと家計管理を
行いながら今年以上に賞与(あればですが)を投資へ回して年間投資金額200万を目指したいと
おもいます。内訳としてはやはり大部分をインデックス投資の積立投資にと考えています。

10%程度は個別株への投資にと考えてもいますが、2018年は個別株への投資に傾倒しすぎた感が
否めませんので、資産全体のバランスをみながら購入していきます。

IPOについては引き続き申し込みをしていき、IPOチャレンジポイントをためて大型案件に
備えていきたいと思います。

2019年早々にアップルの株価が大きく下落し日本市場も下落しました。年始からあまり
明るい感じではなく、引き続き不安定な状況が続くのかもしれませんが、山あり谷ありで
当然のことだと思います。

僕にできることといえば、下落時に追加投資できるよう余力を持ちつつも過剰なリスクや
過剰な自信をもたないよう自身を律しながら向き合うことだと考えています。


私生活について

私生活については本業が例年以上に忙しくなるのはほぼ決定しており
すでに数カ月先まで出張の予定がびっしり詰まっているほどです。

忙しくなるとおざなりになるのはやはり食事や運動といった健康面です。

ついついコンビニ弁当で済ましてしまったり日課のウォーキングをサボったりと
自分自身を甘やかすことのないよう、さりとて締め付けすぎないよう注意していきます。

特に運動や筋トレについては1回について少なくとも30分、週に4回は行って
いきたいとおもいます。

食費についても外食などが多かった昨年は超えないよう、できれば2、3年くらい前の
水準まで戻すべくしっかりと計画をたてていきます。

ブログについてですが、昨年は上半期音沙汰なしというような状況だったので
今年は週に2回~3回くらいの無理のない範囲での更新を目標にしていきます。

内容的にはアニメ関連や僕が日々感じたことが中心になり、投資については
それぞれの運用状況の報告となるかと思われます。

とこんな感じで目標と言えないくらいのざっくりしたものになってしまいましたが
あらためて今年も弊ブログをよろしくおねがいします。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは『となりの吸血鬼さん』から「天野 灯(あまの あかり)」ちゃん

2018年は豊作とよべる年であり、とくに秋アニメについてここ数年で最高レベルの水準で
他の作品が強力だったせいで若干霞んでしまった本作。

内容的には「きらら作品」に通ずるものがあり、可愛い女の子がイチャイチャするので
見ていて眼福でしたし会話のテンポもよく変にイラつくキャラがいないという安定した
アニメでした。

が如何せん「やが君」「色明日」「うざメイド」「青ブタ」といった個性派揃いの
秋アニメの中では相対的にパンチが弱く感じられ、ひっそりと最終回を
迎えてしまった印象があります。

しかし、この作品単体だけをみれば、大きな欠点もなく声優さんが各キャラを
可愛らしく演じているので見ても後悔はしません。

他の作品はキレイに終わったアニメも多く、これ以上は蛇足となりそうですが
本作は2期があってもきっと楽しめると思いますので個人的には2018年秋アニメの
中ではもっとも2期を期待したい作品でもあります。
関連記事

2019年冬アニメの紹介



色づく世界の明日から 瞳美© 色づく世界の明日から製作委員会

アニメを見直したり惰眠を貪ったりダラダラと過ごしているこの三が日。
ちょっと体が鈍ってきた感がありますので筋トレでもしようかと・・・

2019年冬アニメの紹介。

2019年の冬アニメの放送が早い作品では本日から開始されますが
僕が期待しているアニメを3作品ご紹介したいと思います。



あらすじ

突如飛来した謎の飛翔体、ザイ。それは人類の航空戦力を圧倒した。
彼らに対抗すべく開発されたのは「ドーター」と呼ばれる兵器。操るのは
「アニマ」という操縦機構。それは――少女の姿をしていた。
空に憧れる少年と人類の切り札の少女の物語が始まる


あらすじを見てみると、想像以上にスケールの大きい話になりそうで
話数的にまとめきれるのかな?という不安があります。

また、SF方面を主に描くのか、それともアニマと呼ばれる少女たちと主人公との
関係を中心に描くのかどちらになるのかわからず、どっちつかずにならないように
なればいいなぁ・・・と感じています。

しかし、この心配な点については裏を返せば話の膨らませかたの
選択肢が多くあるということでもありますので監督の腕次第では
名作にもなりうる素材ではないかと思います。

ですので今期アニメの中では期待値NO1です。



あらすじ

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?
妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが
止まらなくなってしまったみやこ!! 
彼女とどうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。


あらすじを見た限りではうざメイドの女子大生版みたいな感じっぽく
百合+コメディ作品らしい。

原作が4コマなのでテンポの良さとキャラの可愛らしさに期待しており
内容的にも外れはしないかなと思います。

なによりぬりぬりしやすそうな感じが個人的に加点ポイント

またヒロインである花ちゃんの声優は新人さんのようですが、PVを見る限りでは
それほど演技に違和感はありませんでした。しかし回を重ねるに連れ
違和感が出てくる可能性もありますのでここが不安な点でもあります。



あらすじ

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、 図書館で出会った
1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。
与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として
世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと
しかし、旅立った直後裏切りにあい全てを失ってします。
この絶望的な状況を彼は打破することができるのか・・・


最近アニメ化することが多くなってきた異世界ものです
このジャンルは今までは俺ツエーばかりだった印象ですが
少しは毛色が違うようなので見てみようかと。

特に初回からハーレム状態でありがちな異世界系アニメにしては
主人公が不遇な立場らしいのでそこからどう成り上がっていくのか
という王道のファンタジーものとして期待したいと思います。

心配な点としては原作が20巻ほど出ているようなので、アニメ化にあたり
ダイジェストにならずアニメとしてある程度の完成度になっているのだろうか
ということですかね。。。

いくら原作がよくてもダイジェストになったり話が飛んで違和感を覚えるようだと
販促にもなりはしませんし。


アイキャッチ

今回のアイキャッチは「色づく世界の明日から」から「月白 瞳美」ちゃん

もう書くことはないくらい2018年秋アニメの感想でも都度登場していただいている
アイキャッチでの紹介でも書いてきましたのでいまさら語ることはありません。

しかし、何度も繰り返しますが全ての項目において高いクオリティを維持しており
ストーリーは少しこじんまりしていてご都合主義的な部分もありますが、それが
きにならないくらい丁寧に描かれているのでぜひとも視聴してほしいくらいです。

たしかアマゾンプライムでも視聴できたと思いますので、未視聴の方は
ご覧になっていただくと嬉しいです。

またOPとEDのタイアップ曲も非常によく、特にOP曲はアニメ本編と重なり
最終話での感動に寄与しています。

この曲が流れなければ、ここまで感動しなかったのではと思うくらい
作品にあった1曲に仕上がっています。
関連記事

プロフィール

ふわわた

Author:ふわわた
永遠の中二病であるおっさんが
もがきながら資産運用をしていく
過程を記した日記みたいなもの

投資の知識がほとんどなく雑談が
多いブログですが、よかったら
お付き合いください。

声優の早見沙織さんを愛して
やまない声オタでもあります。

本ブログはリンクフリーです
また、相互リンクも募集中です。


follow

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責・注意事項など

本ブログの掲載内容は管理人の個人的見解ですので記載内容に基づいて被った損害については一切の責任を負いかねます。 また、内容については一部身バレ防止の為フェイクをいれている記事もありますがご了承ください。またアイキャッチの 紹介の際にはアニメのネタバレを知らず知らず行ってしまう場合があります。注意ください。

アイキャッチなどについて

当ブログでアイキャッチ等に使用しているぬりぬり画像は決して著作権等の侵害を目的として使用しておりません。作品の権利者様から 申し出があった場合は、ただちに削除いたします。その際はお手数ですがメールフォーム又はコメントなどでお知らせください